きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

ダイエット

【5秒筋トレ】冬こそダイエット!二の腕ふくらはぎの筋肉を鍛えて基礎代謝をあげる方法【世界一受けたい授業】

更新日:

2017年11月11日に放送された『世界一受けたい授業』で、話題の本「体を動かさずにお腹が凹む!立ったままで5秒腹筋」が紹介されてました

今回は痩せたい部分別にできる5秒筋トレ方法です

 

スポンサーリンク

 

その他の部分別5秒筋トレ方法の記事↓

太もも・おしり・おなかの5秒筋トレ方法

 

その他エクササイズの記事↓

30秒で腹筋100回分のフリパラツイストのやり方は

お尻の筋肉を鍛えて痩せる!肛筋トレーニングで簡単ダイエット

痩せやすい体をつくる筋膜リリースでダイエット

 

冬こそダイエット

冬は太りやすいとよく言われます

しかし、実際は逆で

寒い時期ほど痩せやすいのです

 

何故かというと

気温が低くなると体温を維持しようと

基礎代謝が上がるのです

 

安静にしていても

呼吸や内臓が動くことで使うエネルギー

これを 基礎代謝といいます

 

基礎代謝消費量

身体の中で基礎代謝を使うトップ5は

第5位 腎臓

第4位 心臓

第3位 肝臓

第2位 脳

第1位 筋肉

 

内臓系は自分の意思で動かすことができません

しかし筋肉は自分の意思で動かすことが可能!

筋肉を鍛えれば基礎代謝を上げることが出来ると言うことです

 

筋肉量が多ければ

それだけ消費するカロリーが多くなる

単純明快!

 

5秒筋トレ

食事制限のない5秒筋トレ

家で出来る方法とは

 

大切なポイント

①頭の中でイメージする

たとえば立ったまま上半身を曲げていくときは

腹筋部分にあるとイメージした空き缶を

つぶしていくイメージを思い浮かべながら筋トレすると

通常の5倍の効果があるのです

②筋肉に話しかけよう

「筋肉ガンバレ!ガンバレ!」

と話しかけることで

筋肉を意識するので効果が上がります

 

本当にヤセたい部分の筋トレ方

一般の人100人にアンケートをとって

痩せたい部分をリストアップ

 

 

第5位 二の腕

二の腕の後ろ側にある上腕三頭筋を鍛えます

 

まず頭の後ろで手のひらを合わせます

この時、両手を強く押しつけ合うのがポイントです

 

強く押しつけ合ったまま

5秒かけて前方へ ゆっくりスライドし

体と腕との角度が45度の位置でストップ

 

イメージは指先からビームを出していると思い浮かべながらしましょう

指先や肘はピンと伸ばしてイメージしましょう

 

そして元の頭の後ろの位置に戻します

これで1回

 

1セット10回を 1日3セットが目安となります

座ったままでもOKです

ビーム出てますw

 

第4位 ふくらはぎ

鍛えるのは腓腹筋

 

まず腰に手を当て左手をあげます

その際に手のひらは正面に!

右太ももをあげ

左足はつま先立ちしましょう

かかとは出来るだけあげるように意識しましょう

 

この状態で5秒キープです

 

イメージは指の先をロープで縛られ

上からロープで吊られている状態です

全身がロープで引っ張られているイメージで筋トレしましょう

 

左右5回づつで1セット

1日3セットが目安です

 

ふらつく人は壁に背中をつけて行ってもいいです

 

 

まとめ

部分的に筋トレで痩せられるのは嬉しいですね

しかし、冬は痩せやすいということが

一番驚きました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

「世界一受けたい授業」他記事↓

音楽で脳をトレーニング!だいすけお兄さんが紹介

受験生をもつ親がやってはいけない7箇条とは

美肌・老化防止・免疫アップする鍋のレシピとは

-ダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.