きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

40歳からのダイエット

【どっち!?】うどん・そばは太らない!?ダイエット中に食べるなら【40代で痩せる】

投稿日:

【どっち!?】うどん・そばは太らない!?ダイエット中に食べるなら【40代で痩せる】

ダイエット中でも麺類は食べたくなりますが、痩せるイメージのある『うどん』や『そば』は本当にダイエットに適しているのでしょうか

ラーメンはカロリーが高そうだしパスタも同様……

そこで選ぶのが『うどん』『そば』

『うどん』『そば』はヘルシーそうなのが理由でしょうが、本当に『うどん』『そば』はカロリーが低く痩せやすい麺類なのでしょうか

もし『うどん』『そば』をダイエット中に食べるとしたら、どちらがいいのかも気になるところです

そこでダイエット中に最適なのは『うどん』『そば』どちらなのか、また太りにくい麺と食べ方を知っておくことも重要

『うどん』と『そば』についてメモしておきます

 

  • ダイエット中に最適なのはうどん・そばどっち?
  • うどん・そばのカロリー
  • 太りにくい食べ方は?
  • うどんより『そば』

 

スポンサーリンク

 

ダイエット中に最適なのはうどん・そばどっち?

ダイエット中でも麺類が食べたい場合、カロリーが低くてヘルシーな『うどん』や『そば』を選ぶ人も多いのではないでしょうか

『うどん』や『そば』はダイエット中の食事として適しているのでしょうか

 

『うどん』『そば』は痩せる?

『うどん』『そば』は米と同じく主食です

ごはんを茶碗に1杯のカロリーと、うどん1食分又は そば1食分のカロリーでは、ごはんの方が100kcal近く少ないのですが、ごはんには、共となるおかずが必要

『うどん』『そば』は、それだけで1食分にすれば摂取カロリーはかなり抑えられます

栄養バランスを考えず『うどん』『そば』のみ1食分で食事が終わるのであれば、摂取カロリーが少ないので痩せるといえますね

 

うどん?それともそば?

ではダイエットするにあたり、『うどん』『そば』どっちがおすすめなのでしょうか

個人的には、正直どっちでも良い です

 

うどんは食べ方に色々ありますが、特別な食べ方をしなければカロリー的には大きく差はでません

毎日食べたりなどしなければ、『そば』でも『うどん』でも好きな方を食べたら良いのではないでしょうか

間違えてはいけないのは食べ過ぎれば、それだけカロリーをとることになるので気をつけましょう

 

うどん・そばのカロリー

麺の中でもカロリーが低くヘルシーなイメージがある『うどん』や『そば』ですが実際には、どの程度のカロリーがあるのでしょうか

 

うどんのカロリー

1食分のうどんは約242kcal

スーパーなどで売っている袋入りの『ゆでうどん』は多少商品によって異なりますが一袋230kcal程度

冷凍うどんも1食240kcal程度なので、種類が違っていても大きく違いはありません

ここに"つゆ"やトッピングなどのカロリーが上乗せされます

 

天ぷらなどのトッピング無しで、つゆをかけただけや、ざるうどん1食分はおおよそ300kcalから305kcalほど

うどんだけということであれば、かなりヘルシーな食事内容となりますね

 

そばのカロリー

そばの場合ソバ粉の割合や商品によってカロリーが多少変わってきます

ゆでそばの場合一袋で約230kcal

 

八割そばだと100gで約200kcal

乾麺でもカロリーの幅は広く、ものによっては100gで300kcal程度のものも

ただトッピングや食べ過ぎに気をつければ1食500kcal以下には抑えられますね

 

そばはカロリー高め?

そばとうどんは一見煮ている麺類ですが、カロリーで見るとうどんの方がカロリーが低くなってます

 

粉からみてみると

ソバ粉は100gで約360kcal

 

うどんの原料である小麦粉は100g366kcal

(強力粉はほんの少し高めですが、さほど変わりません)

 

原料の粉は、うどんもそばもカロリーに差は少ないのですが

ゆでて食べる状態になった場合、『そば』と『うどん』には差が出来てしまいます

 

うどんの方が若干カロリーが少なくなる理由は、水分量

ゆで上げることで、そばはおよそ2倍の重量になるのに対し、うどんは約2.5倍前後まで増えます

 

なぜ重量が増えるのかというと、ゆで上げる際に水分を含むため
うどんの方が多く水分を含むので、同程度の分量だとカロリーは『うどん』の方が少なくなります

 

 

太りにくい食べ方は?

40代からのダイエットうどん・そば太りにくい食べ方

カロリーが低いからといって、どんどん食べて良いというわけではありません

食べ方を間違えれば、ダイエットどころか太ってしまうことに

これは『うどん』や『そば』に限ったことではありませんが

 

食べる量に気を付ける

つるつると食べやすい麺類は、咀嚼が少ないので早食いになりがちです

早食いすると満腹を感じるまでになくなってしまうので、追加したり他のものを余計に食べてしまうことにも

 

麺だからと言って飲まず、咀嚼するようにこころがけましょう
ダイエット中は1人前で抑えること

 

トッピングに気を付ける

『うどん』や『そば』につけるものに天ぷらやおにぎりがあります

丼セットなんてものもありますよね

これNGです

 

炭水化物は糖質を多く含んでいるので血糖値が上がりやすい食品
炭水化物に炭水化物をプラスするのはオススメできません

また天ぷらも脂質を必要以上にとりやすいものです

もし何かを追加するなら"タンパク質"をとって下さい

卵や鶏肉をプラス

どうしても天ぷらが食べたいときは、ささみや鶏ムネ肉のものを1つだけ

ネギや生姜はいいですが、天かすも控えましょうね

 

つゆは飲まないこと

温かいものをえらぶと、ついついつゆを飲みがちです

これ、あまりオススメしません

 

なぜかというと塩分のとりすぎになる可能性があるから

塩分を取り過ぎると浮腫の原因にもなるので、極力飲まないようにしましょう

 

うどんより『そば』

どっちでも良いんですが、ダイエット中に選ぶなら『うどん』よりは『そば』を選びます

その理由は

 

血糖値が上がりにくい

ダイエットで炭水化物を避けがちなのは、食べた後に血糖値が上がりやすいからです

血糖値が上がると、血糖値を下げるためインスリンが分泌され、このインスリンが分泌されることで糖を体脂肪として蓄積してしまうことに

 

GI値というのは簡単に言うと、血糖値が上がりやすいか上がりにくいかという判断の数値になり、数値が高い方が血糖値が上がりやすいとされています

 

そばはGI値が低い食品とされていて、GI値は54

対して、うどんはGI値が高い食品とされていてGI値は80

 

炭水化物は必要な栄養素なので、安易に避けるのではなく食べ方を工夫する必要があります

カロリーだけではなくGI値も気にしてみましょう

 

栄養豊富

そばには様々な栄養素が含まれています

食物繊維が100gに1.5g含まれていて、ダイエットに向いている栄養素なので含まれている栄養素としては嬉しい

食物繊維は便通や腹持ちをよくしてくれる働きもありますし、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという働きも!

 

その他にはビタミンB1 、ビタミンE 、葉酸、マグネシウム、鉄、リンなどなど

 

頻繁に食べるならソバ!

たまに食べるなら、うどん でも そば でもどちらでも良いのですが、頻繁に食べるなら『そば』を選んだ方が良さそうです

私も食事の準備が面倒なときは、ついつい『そば』を食べてしまいますが体重に響いたことはありません

食べる量を考えて、食べ方も考える

タンパク質は何かをプラスすれば問題なし

 

まとめ

ダイエット中の私も、そばはよく食べます

ただ、やはり つゆ などに含まれているので塩分を少なからずとってしまうことになり、翌日の体重変動は鈍くなってしまうのも事実

 

どうしても体重を落としたいときには、夕飯にそばを食べるのは控えた方が良さそうです

うどんが食べたい時は昼食にすることがオススメ

 

昼食に食べたら活動で消費してしまえば問題なし!

 

スポンサーリンク

-40歳からのダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.