*

血管の老化防止する薬味とは!?動脈硬化によい大葉レシピ”青じそプリン”の作り方とは【ジョブチューン】

公開日: : TV・メディア, 健康, 料理・レシピ

2018年6月30日に放送された『ジョブチューン』は医者も認めた体に良い薬味スペシャルでした

年齢とともに硬くなっていく血管を若く保ってくれる薬味とは

また動脈硬化に効果がある料理のレシピも紹介

 

スポンサーリンク

 

体にいい薬味SPの他記事もよろしければ↓

肥満防止に効果ありの薬味とは?オススメレシピ紹介

心筋梗塞を予防!?血液サラサラにしてくれるワサビ料理の作り方

血糖値を抑える薬味とは!?糖尿病予防になる簡単料理の作り方

ひざ痛を軽減してくれる薬味とオススメ料理レシピ

骨を丈夫にする薬味とは!?骨粗しょう症予防簡単レシピ

 

血管年齢

血管は 血液を体の隅々にまで運ぶ大切な役割りをもっています

 

若くて健康な血管は

ゴムのような弾力性があります

 

しかしコレステロールなど脂肪成分が

生活習慣や加齢などで血管内部に蓄積されることで

弾力が失われ硬い血管に・・・

 

これが血管の老化

いわゆる動脈硬化となるのです

 

血管が硬くなってしまうと

コレステロールや脂肪成分が内部にたまり

それが塊となってしまったとき

血液が流れにくくなり

酷い場合は血管が破裂するという危険も

 

外気と室温の差が激しいと

急激に血液が流れたりするため

血管が破れ心筋梗塞や脳梗塞の危険が高まります

 

40代以上は注意

特に動脈硬化による血管の破裂は

40代以上にリスクが高まります

 

日頃から食生活に注意が必要ということですね

 

 

血管年齢を若く保っていくために

役に立つ薬味

 

それは

 

青じそ

生産量が日本一という愛知県の生産農家の方で検証

ほぼ毎日シソを食べているという16人の血管年齢を計ってみたところ

 

52歳の男性の血管年齢は 32歳

49歳の男性の血管年齢は 24歳

と驚く結果も

 

16人中14人が実年齢より

血管年齢が若いという結果に!

 

なぜ効果があるのか

青じそは緑黄色野菜の中でも

トップクラスの栄養素を含む野菜です

 

食物繊維は第4位

ビタミンB2 は第3位

ビタミンKは第2位

βカロテンは第1位

(生の場合の順位です)

 

この中のβカロテン

これこそ血管老化を防ぐ栄養素なんだとか

 

βカロテンは体に取り入れられ

小腸でビタミンAに変わります

そして動脈硬化の原因となる悪玉菌のもととなる活性酸素を退治!

 

 

青じその食べ方

血管年齢が若かった生産農家の方々は

どのように青じそを食べているのでしょうか

 

生産農家の食卓メニュー

・青じその天ぷら

・青じそのおにぎり

青じそ(大葉)と梅干しを刻んでまぜたものです

・青じそのプリン

などなど

 

βカロテンは熱に強く加熱しても壊れにくいので

加熱料理もOKな青じそ

料理の幅も広がりますね

また油と一緒に摂取することで

βカロテンの吸収率もアップするんですって!

 

血管老化レシピ

専門家がイチオシする

血管の老化を防いでくれる農家飯の作り方です

 

青じそのチヂミ

農家ではネギの代わりに大葉(青じそ)を入れるんだそう

チヂミも通常はニラを使用するのですが

青じそを入れて作るんだとか

 

材料(1枚分)

青じそ 30枚

チヂミ粉 100g

卵 1個

サラダオイル 大さじ2

ごま油 大さじ2

チヂミのタレ

 

水で溶いたチヂミ粉に

青じそを千切りにして入れます

ごま油をしいたフライパンで

焼き色がつくまで焼くだけ!

 

とっても簡単ですね~

 

青じそプリン

少し抵抗がある青じそプリン

しかし、以外や以外 美味しいんだそうです

しその感じもあまりしないのだそうで

男性も美味しく食べられるデザート

 

材料(10個分)

青じそ 10枚

水 340cc

牛乳 400cc

上白糖 40g

粉ゼラチン 15g

はちみつ 55cc

生クリーム 50cc

グラニュー糖 5g

 

ソースを作るため青じそと水をミキサーへ!

 

牛乳に砂糖を加え火にかけます

沸騰する前に火を止め

ゼラチン・青じそソースを加えて、よく混ぜてから

プリン容器に入れ冷蔵庫で2時間程冷やします

 

ボウルか小鍋に、お湯・ハチミツ・ゼラチンを入れ混ぜ合わせ

氷水で冷やしながらあら熱を取ります

 

先ほど冷蔵庫で冷やして固めた青じそプリンの上に流し入れ

再度、冷蔵庫で冷やして固めます

 

トッピングで生クリーム・ハチミツ入り青じそソースをかけたら完成です

 

他にもある青じそ効果

青じそにはポリフェノールの一種である

ロスマリン酸というものが含まれています

これは食後の血糖値上昇を抑えてくれる働きがあると言われているので

脂質の蓄積予防・・・いわゆる肥満防止にもなるんだとか

 

ですのでご飯が食べたい場合

青じそを混ぜた物を食べると血糖値を抑えてくれるのでは

ということでした

 

青じその保存方法

長持ちしない青じそですが

生産農家の方がオススメの保存方法を教えて下さってました

 

ビニール袋の中に

さっと洗った青じそを水気を切り 入れます

 

湿度を保った状態にします

その際、袋の口を縛ったりせず

折り曲げる程度にとどめ密封はしないようにしましょう

 

これで1~2週間保存可能なのだとか

 

まとめ

青じそ、美味しいですよね~

栄養素は加熱したら壊れてしまうイメージですが

血管にいいβカロテンは熱でも壊れないっていうのは凄いです

 

なかなか血管年齢を気にすることはないですが

覚えておいて損はない

そんな情報でした!

 

スポンサーリンク

 

「ジョブチューン」他記事↓

ご利益アップ!お寺の正しい参拝方法とは

一流ピザ職人がジャッジ!ピザーラで食べるべきピザは何!?

きな粉で便秘解消!?悪い便秘チェック方法



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

【ペコジャニ】立川志らくオススメの町中華ベスト3とは?食べ出したら止まらない鉄板麺

2018年2月19日に放送された『ペコジャニ∞』で絶品町中華を紹介した立川志らく 餃子をこよな

記事を読む

男性から嫌われる女性を2択で診断!診断内容と結果は?【ホンマでっかTV】

2017年12月20日に放送された『ホンマでっか!?TV』では男性に嫌われやすい女性を診断 ど

記事を読む

【子供が伸びるツボ】1時間で足が速くなる!?走るのが苦手でも好きになるトレーニング方法とは【みになる図書館】

2017年11月13日に放送された『中居正広の身になる図書館2時間スペシャル子供が劇的に伸びるツボ!

記事を読む

おいしいニラの選び方は?茎先は捨ててはダメ?正しい保存方法と美容に良いニラ料理も紹介【ソレダメ】

2018年4月25日に放送された『ソレダメ!』ではニラについて新常識を紹介していました ニラの

記事を読む

花田虎上(元横綱若花田)が1週間まいたけ生活!舞茸料理を食事の最初に食べるだけで中性脂肪・体重が減る!?結果は【ズバッと聞きます】

2019年3月13日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます』では医師オススメ中性脂肪を減らす食材

記事を読む

【みになる図書館】子供の記憶力と想像力をアップするツボとは!?本田姉妹を育てた七田式トレーニング方法

2017年11月13日に『中居正広の身になる図書館 2時間スペシャル子供が天才になるツボ全部教えます

記事を読む

脳の能力にはそれぞれピークが!?語彙力は67歳・集中力は43歳・顔を覚えるのは32歳がピーク!?【初耳学】

2018年11月25日に放送された『初耳学』で脳のピーク年齢を解説してました。 能力毎にピーク

記事を読む

嵐にしやがれスイーツデスマッチで紹介されたスイーツはこれ!パリのチーズ専門店の極上チーズケーキ取り寄せ方法

2018年4月14日に放送された『嵐にしやがれ』で紹介されたスイーツ情報です 2018年スイー

記事を読む

イギリス(UK)で有名な日本人トップ10は誰?バレエ熊谷・庭師の石原・フィーダーのタカなど1位はジョンレノンの妻オノヨーコ【地球征服】

2019年2月2日に放送された『陸海空 地球征服するなんて』では世界で一番有名な日本人は誰でした

記事を読む

睡眠の悩みを解消!カフェオレを飲んでぐっすり寝よう【ヒルナンデス】

寝付きが悪くなる季節の変わり目は、質の良い睡眠をとることが重要となっていきます。 2017年9

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑