きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

健康

ニンニク1日1かけらを食べるとがん予防になる!?癌を防ぐための方法とは?無臭ニンニクには効果無し!【世界一受けたい授業】

更新日:

2019年5月18日医放送された『世界一受けたい授業』では”がんにならない方法”に学ぶがん死を防ぐ知識と予防を紹介してました

焦げはガンになる!?ガンは遺伝する?ガンを予防するために必要なこととは

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

にんにく農家直伝!激旨ガーリックライスと焼肉のタレの作り方

乳がんリスクが高くなるのは!?超音波検査併用が効果的

心筋梗塞を予防してくれる薬味とは?血液サラサラレシピ

 

がん

国民の2人に1人が癌になるという日本

日本人の死亡原因第1位で

死亡者数は年々増加しているのだそう

 

がんの原因

加齢によって増加するがんリスク

原因は

細胞のコピーです

細胞どんどんコピーされ

早いもので約3日で死ぬのですが

コピーを繰り返すうちに

壊れた細胞が出来てしまいます

 

これが癌の原因です

がん細胞は、どんどんコピーされ

増え続けるのだそうです

 

がんにならない方法

癌予防のスペシャリスト

話題の図書である

「がんにならない方法を教えて下さい」の著者

水上治さんが

最新の癌予防を紹介してくれました

 

 

 

がんが治りにくいのは

人間の身体は外部からウィルスや

菌が侵入してくれば

免疫が排除のために侵入してきた

身体に害するモノを攻撃します

 

しかしガンは

もともとは自分の細胞

免疫が病気だと認識しづらく

攻撃をためらうのだそう

 

治る個人差

同じガンで同じ治療法でも

治りやすい人と治りにくい人がいるのは

ガンにも個性があるからだそう

 

人の顔に個人差があるように

がん細胞も千差万別

 

インフルエンザウィルスは

薬を飲めば、ほとんどの人に

ほぼ同じ効果がありますが

ガンのばあいは違います

 

例えば同じ胃がんでも

がん細胞は異なるので

治療に差が出てしまうのだとか

 

 

癌予防

ではガンを防ぐための予防方法は

どのようなものがあるのでしょうか

 

がんの研究がここ数年で

飛躍的にのびたのだそう

 

最新癌予防の方法とは

 

にんにく

アメリカの国立がん研究所による

がん予防に効果が期待出来る食べ物

 

それが にんにく です

 

体質に関係なく

ダレにでもがん予防が期待できるのだそう

 

ニンニクに含まれている

ジアリルトリスルフィドなどの成分が

がん細胞の増殖を抑えてくれるという

研究結果が発表されたそうです

 

また発がん性物質を身体から排出してくれる

酵素の働きも活性化してくれるのだとか

 

食べる量は1日1かけらがオススメ!

ただし がん予防に有効な成分は

ニオイに含まれているため

無臭ニンニクには効果がないので注意!

 

食材選びに注意

輸入されたトウモロコシや

ピーナッツなど

食物のカビには注意が必要です

 

カビに含まれる

アフラトキシンは発がん性が強いのだそうで

食材を選ぶ時には注意しましょう

 

焦げは

タンパク質が焦げると

たしかに発がん性物質は発生するのですが

ごく微量なもの

 

焦げを食べることでガンなる可能性は

限りなくゼロなのだそう

気にしない方が良いとのことでした

 

その他の予防

運動は

普段運動をしない人が

激しい運動をする必要はなく

階段を使う

なるべく歩いて通勤・通学するなど

適度な運動を心がけましょう

 

遺伝

ガンはよく遺伝すると言われていますが

遺伝しやすいものと

遺伝しにくいものがあるそうです

 

遺伝にえいきょうされやすいガン

大腸がん

乳がん

など

 

遺伝にえいきょうされにくいガン

肺がん

喉頭がん

腎臓がん

甲状腺がん

すい臓がん

子宮頸がん

胃がん

食道がん

肝臓がん

など

 

と遺伝に影響されるモノと

されないものがあるのです

 

家族もガンになる理由としては

食生活や生活環境が

似ているからなのだとか

 

早期発見

肺がんや腎臓がんなどの

ほとんどのがん細胞は

20年から30年かけて大きくなるのだそう

 

50歳でガンになった人は

20代からがん細胞があったと考えられるのです

 

定期的に検診をうけ

初期のガンとして発見出来れば

90%の確率で直すことが可能なのだとか

 

ガンと闘うために

もしガンになってしまった場合

闘うために必要なモノ

 

それは

 

免疫力

 

生きがいを見つけることで

高まるという免疫力

 

何か目標をもって

日々を過ごすことが病気と闘う力になるのですね

 

がんは治療法・気持ちで大きく変わる病気です

自分の体と相談しながら

新たな趣味・生きがいを見つけ

充実した生活を送ることが大切です

と水上先生はおっしゃってました

 

まとめ

こわれた細胞が増えないようにする心がけと

早期発見できるよう検査をうけることが

大事だと言うことですね…

 

検査に行くのも面倒だしと

避けがちなのですが、行かなきゃですね~

 

スポンサーリンク

 

「世界一受けたい授業」他記事↓

心と身体に優しいお寺ごはんの作り方!お坊さんが長寿な理由

ほうっておけない内臓脂肪をすぐに減らす方法とは

ダイエットみそ汁で健康に痩せる!?スペシャルみその作り方

-健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.