きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

ダイエット 料理・レシピ

もずくでダイエット!?食物繊維が豊富なモズクは毎日食べるべき!もずく天ぷらの作り方とは【ソレダメ】

投稿日:

2018年7月4日に放送された『ソレダメ』ではネバネバ食材”もずく”のもっているパワーを紹介してました

もずくの新常識と美味しい食べ方レシピ・保存方法を紹介

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

血糖値を抑えてくれるオクラ!糖尿病予防になる簡単レシピ

きな粉で便秘解消!?悪い便秘チェック方法

食事を抜くと肥満になる!?朝食抜きは太る元

 

海蘊(もずく)

もずくには

 

腸内環境を整える食物繊維「フコイダン

 

急激な血糖値上昇を抑えてくれる「アルギン酸

 

など体に良いとされている栄養が含まれています

 

 

注目食材 もずくは

生産量も右肩上がりと人気を見せています

 

損してる?

もずくは副食で食べることが多い食材です

 

たまーに食べる方が多いと思いますが

食物繊維が豊富なもずく

 

日本人は特に食物繊維が不足しがちなので

毎食でも食べた方が良い食材です!

 

でも毎日もずく酢ではあきてしまう・・・

 

もずく日本一の沖縄では

どのような食べ方で食べているんでしょう?

 

もずくを先に食べる!

もずくに含まれる

アルギン酸やフコイダンには

余分な物を排出するという作用があります

 

食事の際

真っ先に もずく を食べることで

一緒に摂取した食べ物のコレステロールを包み込み

体の外へ運んでくれるんですって

 

ですので体の調子も整えてくれる食材といえるんです

 

 

もずくの食べ方

もずく酢以外の食べ方を紹介!

 

まずは超簡単に

 

もずくの麺つゆワサビ

料理?

漁師飯だということで紹介されたのが

 

もずくに

めんつゆをかけてワサビを添える!

 

たったこれだけ

 

何倍でも食べられるそうです

 

この他にも

冷やし中華にもずくを入れるのもオススメなんだそうですよ

 

もずくの天ぷら

もずくと人参などの野菜を一緒に

天ぷらにしてしまうという

シンプルな料理です

 

もずくは体内に吸収され

コキサンチンという成分を出します

 

油料理として もずくを食べると

このフコキサンチンが体に吸収されやすくなるのだとか

 

フコキサンチンには脂肪の燃焼を促進する働きがあり

肥満に良いのだそうですよ

 

作り方

溶き卵に好みの野菜を入れます

玉ねぎ・人参・ニラなど

 

かにかまを入れ良く絡めます

 

しょう油と塩で味を調えたら

小麦粉を投入!

一般的な天ぷらの1.5倍と多めに小麦粉は使いましょう

 

いちばん最後に もずくを入れ

良く混ぜ合わせ

180℃の油で5分ほど揚げたら

 

完成!

 

この もずくの天ぷら

秘密のケンミンSHOWでも紹介してましたね

ケンミンショー・沖縄もずく天ぷらの作り方ととは

 

もずくの保存方法

生で売っているもずく

そのままでは日持ちしません

 

ではどうするのか

 

買ったら直ぐ1日で食べる量を小分けし

 

冷凍保存

 

冷凍すれば1年は保存可能だそうですよ~

 

もずくに含まれているフコイダン

水溶性食物繊維です

 

ですので水にさらしてしまうと

せっかくの食物繊維が流れ出てしまうので

水にさらさず

解凍の際も自然解凍しましょう

 

まとめ

もずくって体にイイのは知ってましたが

ダイエットにも良いんですね~

 

油料理を食べても体に

油が吸収されにくいのはいいですよね~

 

便秘にもいいので

良いことずくめですね!

 

スポンサーリンク

 

「ソレダメ」他記事↓

餃子を美味しく作る格上げレシピとは

ニラが長持ちする保存方法と美味しいニラの選び方

糖質制限に餃子・はるさめはダメ!?唐揚げは良い?

-ダイエット, 料理・レシピ

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.