きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

40歳からのダイエット

【ケンタッキー】ダイエット中でも食べても太りにくいメニューは何?【40才からのダイエット】

更新日:

【ケンタッキー】ダイエット中でも食べても太りにくいメニューは何?【40才からのダイエット】

ケンタッキーフライドチキンは美味しいけれど、ファーストフード店の中で一番カロリーが高そうで太るイメージですよね

美味しいから、ついつい食べたくなるけどダイエット中にケンタッキーフライドチキンは食べてはいけないのでしょうか

 

これが以外に大丈夫だって知ってましたか?

 

ケンタッキーフライドチキンでダイエット中に食べてもいいメニューを知ることで、ファーストフードと上手につきあえるのです

 

でも逆にケンタッキーフライドチキンで、食べると太りやすいメニューも知っておきましょう

そうすることでダイエットを無駄にすることがないように気をつけることができます

 

  • ケンタッキーはダイエット中でも大丈夫
  • ダイエットにオススメメニュー
  • 太りやすいケンタッキーのメニュー

 

スポンサーリンク

 

ケンタッキーはダイエット中でも大丈夫

ダイエット中は食べてはいけないと思っているファーストフード

これは、あながち間違いではありません

 

でも数あるファーストフードの中でケンタッキーフライドチキン(以下ケンタッキー)は、ダイエット中の味方になってくれるファーストフード店なのです

 

ケンタッキーのメインはチキン

他のファーストフード店はメインがバーガー類が多いと思います

でもケンタッキーの場合、メインはチキン

 

バーガーメインだと、バーガー類を目的にお店に行きます

でもバーガーのバンズにはダイエットの敵である糖質が多く含まれているため、食べるのを我慢しなければならない

これは大きなストレス

でもケンタッキーフライドチキンの場合はメインである"チキン"が食べられるのです

 

チキンはタンパク質!

ダイエットの強い味方タンパク質

そのタンパク質の代表とも言える鶏肉がケンタッキーのメイン料理です

 

ケンタッキーに行けば目標値のタンパク質が補給できる

外出時の強い味方にもなりますね

 

揚げ物は太る

ケンタッキーのチキンは油で揚げてあります

もちろん揚げ物はカロリーが高くなってしまいますが、食べ過ぎなければ大丈夫

ダイエット中だからと、油をまったくとらないでいると、逆に肌がカサカサになってしまったり髪に艶がなくなったりする原因になります

取りすぎはダメですが、多少は油も人の体に必要なものです

 

ダイエットにオススメメニュー

数あるケンタッキーフライドチキンのメニューの中でダイエット中に特にオススメなものを紹介します

コールスローなど野菜類もあるのですが、タンパク質も見ていきたいので対象にいれていません

 

ただカロリーは低めですので、物足りないときには良いですよね

 

カーネルクリスピー

ダイエットにオススメ!ケンタッキーフライドチキンのカーネルクリスピー

何故かサイドメニュー扱いなのですが、私的には十分メインになると思っているチキンメニュー

サクサクの衣が美味しい骨なしチキンです

 

美味しいですよねカリサクな衣

このカーネルクリスピーさん、なんと鶏ムネ肉なんです

ダイエットの味方 鶏ムネ肉を使っているのは嬉しいところ

 

  • エネルギー 130kcal
  • タンパク質 9.5g
  • 炭水化物 6.9g

 

カロリーが以外に少ない

2個食べても260kcalでタンパク質19gとれるんです

 

オリジナルチキン

ダイエットにオススメ!ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキン

ケンタッキーといえばコレですよね

少しカロリーはカーネルクリスピーより高くなってしまいますが、1個の重量がカーネルクリスピーより30g程度多いので仕方なし

 

  • エネルギー 237kcal
  • タンパク質 18.3g
  • 炭水化物 7.9g

 

※部位によって多少異なります

 

骨なしチキンだとさらにオススメです

 

  • エネルギー 204kcal
  • タンパク質 15.7g
  • 炭水化物 11g

オリジナルチキンより、少しカロリーが控えめとなってます

 

バーガー系(サンド系)

やっぱり気になるサンド系ですが、1食を500kcalまでで押さえようと思うと、バーガー1個食べたら終了となります

バーガー1個で、あとは水やお茶で食事を済ませられるのであれば問題なく食べられるので絶対ダメではありません

 

バーガー類の中で一番オススメでデーターを載せておきます

 

チキンフィレオサンド

ダイエットのオススメ!ケンタッキーフライドチキンのチキンフィレオサンド

オススメの点は1個でタンパク質を20g近くとれることです

 

  • エネルギー 415kcal
  • タンパク質 19.5g
  • 炭水化物 21.8g

 

バンズの分、少し炭水化物が高めですね

ちなみにコロッケフィレサンドという商品も季節限定で販売されますが、こちらは少々カロリーオーバー

1個で636kcalもあります

 

ペッパーマヨツイスター

ダイエットにオススメ!ケンタッキーフライドチキンのペッパーマヨツイスター

ツイスター系はバーガーに比べるとカロリーが抑えられるのでオススメのメニューです

 

  • エネルギー 371kcal
  • タンパク質 14.2g
  • 炭水化物 20.5g

 

少しタンパク質が足りないので他で補給が必要にはなります

てりやきツイスターだとエネルギーが若干増えて392kcalになりますが、許容範囲内ではないでしょうか

 

 

太りやすいケンタッキーのメニュー

これはダイエット中は我慢というメニューです

 

ビスケット

ダイエットにはダメ!ケンタッキーで太りやすいビスケット

個人的に残念で仕方ないメニュー

美味しいですよね、美味しいんですけどね……

これが食べられないのが辛すぎる

 

  • エネルギー 200kcal
  • タンパク質 3.2g
  • 炭水化物 21.7g

 

タンパク質とありますが、これは小麦のタンパク質も含まれています

動物性タンパク質と違い、アミノ酸バランスの質は低いので必要なタンパク質に加えるのはやめておきましょう

 

そして、これにハニーメイプルをつけるとさらにカロリーがUPしますのでご注意を

ハニーメイプル

  • エネルギー 29kcal

 

フライドポテト

ダイエットにはダメ!ケンタッキーで太りやすいフライドポテト

もう食べちゃダメの固まりですね

ダイエット中は、ぐっと我慢です

 

ダイエット終わってもリバウンド回避するためには我慢したいメニューではありますが

 

フライドポテトSサイズ
  • エネルギー 195kcal
  • 炭水化物 28.7g

 

フライドポテトLサイズ
  • エネルギー 390kcal
  • 炭水化物 57.4g

 

フライドポテトボックス
  • エネルギー 908kcal
  • 炭水化物  133.5g

 

チョコパイ

美味しいですよね

見ると食べたくなってしまうパイ系のメニュー

ですがパイ類は高カロリーです

 

  • エネルギー 304kcal
  • 炭水化物  32.5g

 

炭水化物も多めなのも気になりますね

 

まとめ

チキンがダイエット中でも食べられるのは本当に嬉しいです

チキン2個食べたら満腹になるので十分ではないでしょうか

飲み物は水がお茶にすれば500kcal内に押さえられちゃうので、どうしてもファーストフードが食べたい時の候補になります

 

スポンサーリンク

-40歳からのダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.