きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

観覧車はエッフェル塔に対抗してつくられた!?別府ラクテンチの観覧車は宝塚ファミリーランドから?乗りたくなる全国の観覧車とは【マツコの知らない世界】

投稿日:

2019年1月15日に放送された『マツコの知らない世界』は乗らなくても楽しい!観覧者の世界でした

観覧車がつくられるようになったきっかけとは

また日本にある乗りたくなってしまうオススメの観覧者を紹介

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

年間入場者数最下位の水族館ノシャップ寒流水族館にポニョがいる?

ニューヨークで有名な日本人トップ10は誰!?

さんまが買ってよかった誕生日用キャンドルとコルク抜き取り寄せ方法

 

観覧車

そもそも観覧車とは

フランス パリのエッフェル塔に

負けないものを!というので作られた物だそう

 

エッフェル塔は1989年に開催された

パリ万国博覧会の目玉として建設された物

 

その4年後にアメリカ合衆国のシカゴで開催された万博で

パリに負けない建造物をということで

作られたのが観覧車だったのです

 

それから万博といえば観覧車が作られるようになったのだとか

 

世界に2人だけしかいないという

観覧車研究者家の福井優子さんが紹介していました

 

福井さんのブログ↓

http://blog.livedoor.jp/tenbosenkaisha/

 

幸せの観覧車

東急プラザ蒲田に50年近くある観覧車

 

2014年にデパートが改装される際

撤去されかけていたのを

住民から観覧車を残して欲しいという強い要望があり

名前を「幸せの観覧車」と名付けられ

今も愛されているのだそう

https://kamata.tokyu-plaza.com/

 

別府ラクテンチ フラワーかんらん車

大分県別府市にある別府ラクテンチにある

少し変わった形をしている観覧車

二重式観覧車は日本で唯一

 

宝塚ファミリーランドという遊園地が2003年閉園した際

売りに出された物を別府ラクテンチが購入

 

元々3つの観覧車がついていたのですが

うち2つが別府ラクテンチに

そしてもう一つはミャンマーの遊園地

ナショナル・ランドマーク・ガーデンへ

 

http://www.rakutenchi.jp/

 

 

わんぱーくこうち 観覧車

ミスから生まれた2つの顔を持つという観覧車は

高知県高知市にある

わんぱーくこうちという

動物園・プレイランド・アスレチックなどが楽しめる場所

 

そこにある観覧車は

表はカラフル

裏に回ると緑一色の観覧車

 

理由は観覧車を設置する場所を

謝って緩衝地帯に設置してしまったのです!

緩衝地帯の向こう側は高校

移動するのにもお金がかかってしまうので

学校側から見える方は

目立たないように緑に塗ったのだそう

 

大観覧車 フジスカイビュー

東名高速道路上り線にある

富士川サービスエリア内にある観覧車で

2017年にリニューアルした際につくられたそう

 

全高60mあり

富士山や駿河湾を一望できます

 

飲食の持ち込みもOK

 

https://sapa.c-nexco.co.jp/

 

まとめ

観覧車は100m級になると

20から30億するそうで

中古でも買い手が付くのも納得です

 

日本の観覧車は性能が良いそうで

海外からも人気が高いのですね~

 

スポンサーリンク

 

「マツコの知らない世界」他記事↓

マツコも買った万華鏡とは!?万華鏡作家・万華鏡博物館は

手持ち花火はバラ売りを!オススメ花火の取り寄せ方法

おうちコーヒーを美味しくするいれかたとは

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.