きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

睡眠のゴールデンタイムは嘘!?美肌に必要なのは睡眠の質と睡眠時間だった【初耳学】

投稿日:

2018年6月10日に放送された『初耳学』では美肌のための睡眠時間

美肌の為の睡眠ゴールデンタイムの新事実と必要な睡眠時間を紹介してました

また肌の為にしてはいけない眠り方とは

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

ぐっすり眠るのにはカフェオレが良い!その理由は

健康に効果的!甘酒の種類別による効果の違い

美肌・老化防止・免疫アップする鍋のレシピとは

 

ゴールデンタイム

睡眠のゴールデンタイムと言われる

夜10時~夜中の2時

 

このゴールデンタイムには成長ホルモンが高く出るので

睡眠のゴールデンタイムに睡眠を取っていることによって

肌に良いとされていますね

 

しかし、22時~2時に寝るのが重要ではない!

 

これが最近の研究で分かったそうなんです

 

重要なのは睡眠の質

肌と睡眠の関係でいうと

きちんと眠っている間に成長ホルモンが出れば良いということ

 

重要なのは眠る時間帯ではなく

睡眠の質

 

眠りに入り2時間くらいたったあたりに

成長ホルモンが多く分泌されます

 

そのあたりに深い睡眠にしっかり入っていれば

成長ホルモンがしっかりとれるのだそうです

 

ですので気にするべきは睡眠の質であり

眠る時間帯ではない

 

最近の研究で明らかになった新事実です

 

 

大人の睡眠時間

忙しかったりと睡眠時間を削りがちな大人

 

大人の場合の理想的な睡眠時間は最低6時間

睡眠時間が3時間以内という人は

病気にかかってしまうリスクが高まってしまいます

 

睡眠はしっかりとらなくてはですね~

 

うっかりテレビを見たりしないで

ちゃんと眠ることが大事

 

子供の場合

子供の場合は

睡眠時間が身体の発達にも関係してしまうほど

重要です

 

子供は最低8時間は睡眠をとらせるようにしましょう

 

ゴールデンタイム

出勤や学校への登校のことを考え

睡眠時間を逆算すると

丁度、夜10時から夜中の2時が睡眠の入り時間から2時間たったあたりになります

 

これが世に広まり

睡眠のゴールデンタイムと言われるようになったのだとか

 

美肌の為の寝方

肌のことのみを考えた場合

してはいけない寝方があるそうです

 

それは横向きに眠ることだとか

横を向いてしまうと

枕に顔を押しつけることに

 

そうすると肌に負荷がかかり

シワがよってしまったりする原因に

 

また枕など寝具に肌を付けて眠ることになるので

肌の水分を寝具が吸ってしまうことに!

 

ですので肌のことを考えて眠る場合は上を向いて眠る

これが重要なのだそうですよ

 

でも横を向いて眠ることで

イビキを防止する・・・なんて情報もあるので

どっちをとるかですよね

 

まとめ

夜中の10時から2時に眠っていることが不可能な時は

少しあせったりしてましたが

そうか~睡眠の質か~

 

睡眠の質を高めるためにはどうすればいいんでしょうね~

寝入って2時間後にトイレなどで起きないようにしなきゃってことですよね

 

スポンサーリンク

 

「初耳学」他記事↓

サクサク新食感グルメ"パンケーキ""ハンバーガー"の店はどこ

幼児教育に英語を習わせるべき?

睡眠改善でダイエット効果が!?眠りの大切さ

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.