きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

動脈硬化や認知症予防に効果があるブロッコリーの食べ合わせ大根・牡蠣の簡単レシピとは【ジョブチューン】

投稿日:

2018年11月24日に放送された『ジョブチューン』では医者&管理栄養士が病気を防ぐ最強の食べ合わせを発表していました

冬が旬のブロッコリーは動脈硬化や認知症予防に効果が?

また良い食べ合わせと簡単にできる効果が高くなる料理の作り方とは

 

スポンサーリンク

 

ブロッコリー

βカロテン

ビタミンE

ビタミンB2

ビタミンC

ビタミンB6

などが豊富に含まれているブロッコリー

 

ブロッコリーの旬は冬で

栄養価も他の季節と比べると高くなるそうです

 

そんなブロッコリーは

動脈硬化や認知症予防にオススメの野菜

 

どのような食べ合わせだと

それぞれに効果があるのでしょうか・・・

 

動脈硬化予防には

動脈硬化は血管が

生活習慣や加齢により硬くなり

心筋梗塞や脳梗塞をひきおこしてしまうことも

 

ブロッコリーとある野菜を組み合わせることで

動脈硬化予防になるそうですが

 

それは・・・

 

大根

 

スルフォラファンという成分が

ブロッコリーと大根を組み合わせることにより

生まれてくるそうで

 

このスルフォラファンが動脈硬化予防に効果的!

動脈硬化の原因となる

悪玉コレステロールが溜まるのを防ぐ効果があるのです!

 

スルフォラファンの効果を損なわない

レシピを栄養管理士が紹介してました

 

ブロッコリーの大根おろし和え

超簡単な料理です

 

材料(2人分)

ブロッコリー 1個

大根おろし 大さじ3

ポン酢 大さじ2

 

作り方

ブロッコリーを食べやすい大きさにカット

耐熱皿に入れラップをしてから

600wの電子レンジで1分半加熱

 

ボウルにブロッコリーを入れ

大根おろしとポン酢をかけ

和えたら完成です

 

スルフォラファンを生みだす

大根の成分は熱に弱いので加熱はNG

大根おろしとして食べるのが良いそう

 

 

認知症に予防には

脳の機能に障害が起き

記憶力と思考力が低下してしまう認知症

 

ブロッコリーには葉酸も豊富に含まれており

認知症の原因ともなる

血管を傷つけるホモステインという成分を減らしてくれるのです

 

葉酸とビタミンB12 を食べ合わせることで

より認知症予防にいいというのですが

ブロッコリーと何を食べればいいのでしょうか

 

それは

 

牡蠣

牡蠣に豊富に含まれるビタミンB12

 

ビタミンB12 を損なうことなく

体に多く取り入れられる料理とは

 

ブロッコリーと牡蠣の味噌クリームスープ

これも簡単に出来るというのですが・・・

 

材料(2人分)

ブロッコリー 1/2個

牡蠣 6個

オリーブオイル 大さじ1

にんにく 1/2片

玉ねぎ 1/4個

薄力粉 大さじ1

牛乳 400ml

味噌 小さじ1

塩コショウ 少々

粉チーズ 少々

 

作り方

鍋をひにかけオリーブオイルを入れます

みじん切りにしたニンニクと玉ねぎ

薄力粉をまぶした牡蠣を入れ炒めます

 

そこへ少しずつ牛乳を加え

味噌を溶かします

 

塩コショウで味を調え

粉チーズを加えたら

電子レンジで加熱しておいたブロッコリーを入れ

完成です!

 

まとめ

ブロッコリーって凄く栄養が豊富な野菜だったのを

初めて知りました

 

大根おろしとの料理も

牡蠣を使った料理も

思っているよりは簡単に作れそうです

 

普通に美味しそうなので

試してみたいですね

 

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.