きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

グルメ・お取り寄せ

【ハンバーグ】浅草「レストラン大宮」を肉通の寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)が紹介!【ペコジャニ】

更新日:

2017年11月20日に『ペコジャニ∞!』で放送されたのはハンバーグ!

今回、グルメ四天王の一人である肉王ジモンが紹介した店

東京No.1「レストラン大宮」とは

 

スポンサーリンク

 

他のグルメ記事もよろしければ↓

ハンバーグがおいしい!ダウンタウンも黙って食べちゃう店情報

肉汁うどん・かつ皿・肉玉ライスの簡単レシピ

一流ピザ職人がジャッジ!ピザーラで食べるべきピザは何!?

 

四天王

肉バカ、肉王、肉通

とにかく肉と言ったらダチョウ倶楽部の寺門ジモン

そんなジモンさんが今回はハンバーグを紹介します

 

世界中のおいしい肉を食べ歩き

家畜商という免許をとって

牛を1頭、競市で買っちゃうほどの

肉好き!

 

そんな寺門さんが紹介してくれるハンバーグ

期待が持てますね~

寺門のうんちく

ヒレやサーロインといった

良い部位の肉は

切れば切るほど

その部分から旨味が落ちていくので

そのままステーキなどで食べた方が美味しい

 

スネやネックといった

そのままでは固くて食べづらい部位の肉

でも、運動をしてよく動く部分なので味は濃く旨味も強い

そんな部位の肉を

叩いて食べやすくして

ハンバーグにして食べた時

ヒレやサーロインなどと言った高級部位のステーキより

美味しかった

 

これがハンバーグステーキの始まりなのだそうです

 

さすが肉王!

 

 

レストラン大宮

東京都大東区浅草

浅草駅から徒歩8分

そこに

レストラン大宮はあります

 

店内はカウンター席で常に満席状態

 

メニューには

2食ソースオムライス 1850円

(新丸ビル店限定メニュー)

 

オマール海老のグラタン 2800円

 

噛みしめて噛みしめて美味しいハンバーグ

決して柔らかくとろけるという感じではないけれど

噛んで喉を通過するときに感じる旨味が凄い

そんなハンバーグだそうです

 

ハンバーグステーキ デミグラスソース

国産牛と特産豚の上質な赤身部分を使用

肉の鮮度を損なうことがないように

まな板を冷蔵庫で冷やすこだわり

 

肉に包丁を入れるのは

ハンバーグのオーダーが入ってから

包丁を3つ重ねて

肉を刻んでいくのですが

肉に手が触れないように刻んでいきます

 

つなぎには溶き卵・玉ねぎ・パン粉を加えますが

たねを練るのも包丁を使う徹底ぶり

形成するのも包丁と

とにかく肉に手を触れません

 

形成が終わったら

火が均一に入るよう表面に格子状に包丁でスジをつけます

 

フライパンに火を入れて

ハンバーグを焼きます

もちろん肉の旨味を逃がさないように表面はこんがり

焼き時間を短くするために

ハンバーグは薄めです

 

デミグラスソースには4種類の野菜

牛すじ・シチュー肉を2週間かけて煮込みます

 

付け合わせのポテトと共に

焼けたハンバーグを皿にもりつけ

特製デミグラスソースをかけて完成です!

 

 

店舗情報

住所 東京都大東区浅草2-1-3

電話番号 03-3844-0038

定休日 月曜

レストラン大宮のホームページ

 

まとめ

肉好きで有名な寺門さんが紹介するものは

肉本来の美味しさが楽しめそうですね~

ハンバーグは何でも美味しそう!

そんな結論にもなりそうですが

 

ちなみに今回選ばれたのは寺門さんが紹介した

レストラン大宮のハンバーグでした

 

スポンサーリンク

 

「ペコジャニ∞」他記事↓

食通、尾上松也がハンバーグのオススメ店情報

アンジャッシュ渡部オススメおいしい「からあげ」の店情報

石ちゃんのオススメ親子丼の店情報

-グルメ・お取り寄せ

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.