きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

40歳からのダイエット

【失敗する!?】スープでダイエットがリバウンドする理由【40代で痩せる】

投稿日:

【失敗する!?】スープでダイエットがリバウンドする理由【40代で痩せる】

スープは痩せるダイエットメニューだと言われることが多いですよね

その為ダイエット中の食事メニューにスープを取り入れる方も多いのではないでしょうか

たしかに脂肪燃焼スープなどは短期間でやせるのは本当ですし、作り方も簡単なスープは料理下手や時間がない人にも取り入れやすいダイエット方法ではあります

しかし脂肪燃焼スープはリバウンドしやすいのも確かです

なぜリバウンドしやすいのかを知れば、どう補えばダイエットにスープを取り入れることも出来るので無敵ダイエットスープを作ることもできるかも!

このメモには脂肪燃焼スープの作り方や、リバウンドしやすい理由を書いておくので参考にしてください

 

  • 脂肪燃焼スープは安心?
  • 実はリバウンド率の高いスープダイエット
  • どうしてもスープダイエットしたい場合

 

スポンサーリンク

 

脂肪燃焼スープは安心?

ダイエットメニューとして人気のスープですが、その中でも脂肪燃焼スープがすごく痩せると言われています

なぜ痩せるのかというと極端にカロリーが少ないから

 

しかし、この脂肪燃焼スープ、通常のダイエットとしてはあまりオススメできません

なぜオススメ出来ないかの前に、まず脂肪燃焼スープの基礎知識をつけましょう

 

医師が考察

脂肪燃焼スープは病院で開発された食事療法です

肥満体型の方が手術を受けられるよう、脂肪を確実に落とすための食事方法で、短期間で痩せる為のメニュー

医師が考察したことから安心安全と思われていますが、あくまで手術を受けるためという一時的な食事療法という点を忘れてはいけません

 

脂肪燃焼スープの注意点

お腹いっぱい食べられるので空腹に耐えることなく楽と言われていますが、決まり事の多いのがこの食事方法

まず、この決まり事をしっかり守ることが大前提となってます

 

  • スケジュール厳守
  • アルコール禁止
  • 砂糖や人工甘味料を含めた甘味料禁止
  • 飲み物は水かお茶(ブラックコーヒーはOK)
  • 揚げ物禁止
  • 食べる量厳守
  • スープに使う野菜を守る

 

スケジュール

脂肪燃焼スープは1週間限定

続けて行うのはNGです

続けたいのであれば、2日間あけて行うこと

 

1日目 スープ+フルーツ
2日目 スープ+野菜(豆類とトウモロコシはダメ)
3日目 スープ+野菜(ジャガイモはダメ)+フルーツ
4日目 スープ+バナナ3本+スキムミルク500ml
5日目 スープ+肉300g~700g+トマト6個まで
6日目 スープ+牛肉+野菜(ジャガイモはダメ)
7日目 スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

 

4日目にバナナが指定されていますが、それ以外の日にバナナは食べられません

野菜は油やバターなどを使わず蒸す・茹でるのみの調理方法でカロリーゼロの甘味料もダメなので気を付けましょう

はじめる前日からアルコールは禁止!

 

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方は簡単です

 

  • 玉ねぎ 3個
  • キャベツ 1/2個
  • ピーマン 4個
  • セロリ 1本
  • 人参 1本
  • トマト 3個(またはトマトのホール缶2個)
  • コンソメスープの素 適量
  • 水(材料がひたひたになる程度)
  • 塩コショウ 適量

 

野菜を食べやすい大きさにカットし鍋に入れます

残りの材料を鍋に入れ煮込みましょう

塩コショウで味を調えたら完成です

 

冷蔵庫で2日程度は保存出来るので、小分けして冷蔵庫保存すれば忙しくても簡単

 

 

実はリバウンド率の高いスープダイエット

40才からのダイエット実はリバウンドしやすい脂肪燃焼スープダイエット

短期間で痩せられる脂肪燃焼スープですが、リバウンドしやすくもあります

なぜリバウンドしやすいのでしょうか

 

タンパク質が足りない

筋肉維持に必要なタンパク質

このタンパク質は毎食とる必要があります

しかし脂肪燃焼スープにはタンパク質が全く足りません

あくまで手術の為に減量をすることを前提に考えられているので、筋肉維持は二の次

ですが通常のダイエットの場合、筋肉維持も考えなくては代謝が落ちてしまいます

代謝が落ちると、1週間終わった後にリバウンドリスクが高くなる要因に

 

必要な栄養素が足りない

食物繊維が豊富なので腸内環境は改善される脂肪燃焼スープですが、栄養バランスはかなり偏ってます

健康を継続する上で必要な栄養素が足りません

ダイエットでは敵と考えられている炭水化物(糖質)や脂質ですが、健康を考えると必要な栄養素

活動や脳を動かすために糖質は必須ですし、肌や髪の潤いに脂質も必要です

 

ダイエット中でも必要な栄養素の詳しくはこちらのメモに↓

ダイエット中にも必要な栄養とは

 

続けられない

ダイエットは続けていかなければなりません

しかし、この脂肪燃焼スープは1週間限定の食事制限
続けることが不可能です

1週間スープのおかげで痩せたとしても、元の食事に戻してしまえば体重も元通り

2日明ければ、また1週間出来るというルールではありますが先に書いたとおり栄養バランスは極端に偏っているダイエット方法

健康上、長期続けるのはオススメ出来ません

ダイエットはやめてしまうとリバウンド率が高くなるので、続けられないダイエット方法は脂肪燃焼スープに限らず選ばないようにしましょう

 

なぜダイエットを続けなければならないのかはこちら↓

ダイエットを続けなければならない理由

 

どうしてもスープダイエットしたい場合

リバウンドリスクが高い脂肪燃焼スープダイエット

ですがダイエット中の食事メニューは考えるのも作るのも面倒ですよね

スープは手軽にとれて簡単なダイエット食に間違いはありません

どのようにすればスープがダイエット中のメニューとして選んでもよくなるのかを書いておきます

 

タンパク質を足す

脂肪燃焼スープに足りないモノの1つにタンパク質があります

ここをクリアするためにはタンパク質を足すことが必要

女性の場合、1日に体重1kgあたりでタンパク質が1gとるようにしましょう

体重60kgの場合、単純に1食20gのタンパク質をとることが目標ということです

 

スープに鶏肉や卵、魚などを足すよう心がけることでタンパク質不足は解消できますね

 

炭水化物を足す

炭水化物、いわゆる糖質は筋肉など体を動かすためのエネルギーになりますし、脳を働かせる為にも必須

夕飯に抜くのは良いですが朝、昼と活動量の多い時間帯にとる食事には足すべきです

 

小さめのオニギリを食べるとか、スープの中にもち麦や玄米を入れたりしましょう

 

脂質を足す

過剰に油を足すことはカロリー過多になる恐れがあるのですが、過剰にならなければ脂質も必要な栄養素です

オリーブオイルなど質の高い油を使ったり、同じく質の高い油を含む青魚をプラスしましょう

 

作るのが面倒な場合には

忙しくてスープが作れない

栄養を考えながら足していくのが不得意

 

そんな場合には市販されているスープを使うのもいいのではないでしょうか

 

いつもは自分でつくるけど、作れなかったときには便利ですよね

以下のようなタンパク質なども入っているものがオススメです


まとめ

野菜たっぷりなので脂肪燃焼スープは便通の改善やデトックスなどメリットもたしかにあります

ただ、そのままだとデメリットも多いので、体重減少のスピードは落ちるでしょうがデメリットを減らすことでダイエットとして取り入れることも可能でしょう

ダイエットは続けることが重要です

1週間で体重減少を多くしようとしないことが、ダイエット成功の近道!

 

スポンサーリンク

-40歳からのダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.