きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

40歳からのダイエット

【キレイに!】筋トレの効果はダイエット以外にも!?成長ホルモンで若々しく【40代から痩せる】

投稿日:

【キレイに!】筋トレの効果はダイエット以外にも!?成長ホルモンで若々しく【40代から痩せる】

ダイエットとして痩せる為に、筋肉量を増やすために筋トレをすることが多いともいます

でも筋トレの効果は筋肉量を増やすだけではないのです

筋トレではダイエット以外に、どんな効果があるのでしょうか

筋トレで分泌される成長ホルモン

成長ホルモンって、どんな役割りを持っているのか知ると、もっともっと筋トレが楽しくなります

 

  • 筋トレの効果
  • 筋トレで成長ホルモンを手に入れる
  • 成長ホルモンって何
  • 40代から筋トレが必要な理由

 

スポンサーリンク

 

筋トレの効果

ダイエットの為に筋トレを取り入れていますが、筋トレのことを知れば知るほど体に良い物なんです!

 

運動として取り入れやすい

ウォーキングや縄跳びといった有酸素運動は、ある程度まとまった時間することが必要となります

この長い時間運動しなくてはいけないというのが、今まで運動をしてこなかった人には結構ハードルが高い

 

その点、筋トレは短時間で力を発揮する無酸素運動ですので、長時間時間をついやさなくてもいい運動となります

筋トレと聞くと、ジムなどに行きマシンを使って辛そうに歯を食いしばるイメージもあるかと思いますが、家で出来るものも多数

腕立て伏せや腹筋なども筋トレですが、筋トレを寝る前にするだけでも運動をしないより、絶対良いはず

腹筋から始まり、馴れてくれば色々な筋トレに挑戦すればいいのです

 

体を動かすことが嫌いな人ほど、筋トレはピッタリ

私がそうですから

 

今では有酸素運動より筋トレの方が好きです

 

筋肉量が増える

筋トレをすることで筋肉量が増えます

筋肉は脂肪を燃やして体温を保とうとするので、体脂肪が減ることに

 

そして筋肉を付けたい場所につけるという、狙ったトレーニングが可能
ボディーメイクをするためには必要なトレーニングなのです

 

筋トレで健康に!

代謝をアップして余分な皮下脂肪を落としてくれるだけでも健康に向かってくれるのですが

筋トレには、健康になれる効果が他にあるのです

 

それは何かというと

 

筋トレをすると"成長ホルモン"が分泌されるという嬉しいおまけがついてくる!

これは、とっても有り難いことなんですよ

 

筋トレで成長ホルモンを手に入れる

筋トレで分泌されるという成長ホルモン

いつ分泌されるのでしょうか

 

筋トレ後

筋トレをすることで成長ホルモンの分泌が促されるタイミング
それは

筋トレ後

 

筋トレをしてから約30分以内に成長ホルモンが分泌されます

 

寝た後も

筋トレした後、眠ってから約1時間後に、成長ホルモンがさらに分泌されます

筋トレをした後は、しっかりタンパク質をとって、しっかり眠るということが重要ですね

 

 

成長ホルモンって何?

成長ホルモンって名前は良く聞きますが、実際にどんなものなのでしょうか

 

大人にも必要

身長を伸ばすホルモンのイメージですが、それ以外にも必要な役割りをしてくれてます

身体の中にある、また摂取して物質をエネルギーへと変換させる

代謝させるのに必要なホルモンなんですよ

 

子供にも必要ですが、大人にも重要なホルモンなのです

心臓の機能を維持!

成長ホルモンには脂肪分解や血中のコレステロールを下げる働きがあります

コレステロールが増えたり脂肪が血管内に溜まったりすると、血流の流れが悪くなり血管が硬くなりやすくなる(動脈硬化)の原因に

 

動脈硬化は心筋梗塞や狭心症の前段階
成長ホルモンが分泌されるって、すごく大切な事なんですね

 

ダイエットにも重要!

脂肪を分解!

脂肪を分解してくれるので内臓脂肪など体脂肪の増加を防いでくれる成長ホルモン

成長ホルモンが低下すると、逆に脂肪が増加(とくに厄介な内臓脂肪)することに

 

内臓脂肪が増えると、どうなってしまうのか

・おなか周りが太くなる
・ヒップが大きくなる

と中年体型になりやすくなるのです

筋肉量の低下

成長ホルモンが低下することで筋肉が分解されやすくなるので、ダイエットには必要なホルモンに間違いなし!

筋肉量が低下すると筋力も当然、少なくなります

 

筋力が少なくなると運動能力も低下と、ダイエットに必要な運動がどんどん苦手に

 

40代から筋トレが必要な理由

40才からのダイエット40才以上に筋トレが必要な理由

成長ホルモンの分泌と大きく関係してくるのが40代以上の筋トレです

それは何故か

 

成長ホルモンは加齢と共に低下

子供の頃から分泌される成長ホルモンの分泌ピークは10代前半

そこからどんどん低下していき、20~30代にはピーク時の50%

40代には25%程度と加齢とともにどんどん低下していきます

 

先にも書きましたが

・筋肉量
・代謝

に大きく関係している成長ホルモンが低下するため、太りやすくなるのも理解しやすいですね

 

筋肉量が低下することで、筋肉で出来ている心臓の機能も低下
結果疲れやすくもなるんです

 

骨粗しょう症

特に女性は加齢とともに骨が弱くなり骨粗しょう症になりやすくなります

これにも成長ホルモンが大きな関わりが

成長ホルモンはその名の通り、成長させるホルモン

骨格や筋肉の発達させると共に、体の組織維持にも重要です

 

骨の健康維持に大きく影響するホルモンが少なくなると、骨が弱くなるので骨折しやすくなることに

 

皮膚の潤いが低下

汗の調節にも関わってくる成長ホルモン

成長ホルモンが減ると汗をかく量が減ることで、肌が潤いません

 

そうすると肌が乾燥してしまいます

乾燥肌が招くモノ……シワですね

 

まとめ

成長ホルモンって体に対する影響力が大きすぎですね

さすがにビックリしました

ダイエットにも影響が大きいですし、肌にも表れるとは

筋トレをして、筋力アップすると共に成長ホルモンを出して、若々しさも手に入れる

 

これは筋トレしなきゃですね

 

スポンサーリンク

-40歳からのダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.