きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

40歳からのダイエット

【体重が減らない!?】チートデイでダイエットの停滞期を乗り越える!【40代で痩せる】

投稿日:

【体重が減らない!?】チートデイでダイエットの停滞期を乗り越える!【40代で痩せる】

食事制限や運動を取り入れたダイエットをしていて、順調に落ちていた体重が落ちなくなってしまうことがあります

ダイエットをしていて体重が落ちなくなってしまったらどうすればいいのでしょうか

 

順調だったダイエットに何故、停滞期はなぜおきてしまうのか知りたいですよね

停滞期を脱する手段であるチートデイ

ダイエットに有効なチートデイの取り入れ方などをメモしておきました

 

  • ダイエットをしていて体重が落ちない
  • 停滞期が起きる原因
  • チートデイとは
  • チートデイの間隔

 

スポンサーリンク

 

ダイエットをしていて体重が落ちない

ダイエットをしているのに体重が落ちなくなったことはありませんか

 

食事制限をしっかりしているのに

運動もしているのに

体重が落ちなくなる

 

それはダイエットが出来ていないのではないのです

 

ダイエットの停滞期

順調に体重が落ち続けていたダイエット

それが突然、まったく体重が落ちなくなることが……

 

これを"停滞期"といいます

 

順調に体重が減っていた分、突然まったく体重に変化がみられなくなってしまうと不安ですよね

でもこれよくあることなんです

 

ダイエット継続不可能?

まったく体重が落ちないと言うことは、ダイエットをやめなくてはいけないのでしょうか

そんなことはありません

 

停滞期はダイエットをしていれば起きる現象

ある意味、ダイエットが成功しているという証拠ともいえます

 

停滞期がどうして起きているのかを知ることで、停滞期を乗り越え

ダイエットを継続していきましょう

 

停滞期が起きる原因

停滞期を乗り越えるためには、どういうことが原因で停滞期が起きているのかを知る必要があります

 

なぜ停滞期がおきるのか

停滞期は体重が落ちていくことで、体が現状を保とうとしているため起きています

食事制限により、摂取カロリーが少なくなる

 

また体重が減っていくと感じた体は"飢餓状態"と勘違いします

現状をなるべく維持しようと代謝を少なくしエネルギーを極力使わないように温存

逆に蓄えようとしはじめます

省エネ状態にシフトするんですね

 

人の体が初めから持っている生存維持機能が停滞期を招いているのです

 

省エネ状態を脱する為には

体の持ち主はダイエットをして体重を落としたい

でも体は省エネになり、体重を維持しようとする

真逆の状態です

では、どうすれば省エネをやめて"飢餓"ではないと思わせるのでしょうか

 

カロリーをとる

飢餓状態はカロリー制限でおきるのであれば、カロリーを多く取れば飢餓状態から脱します

高カロリーを摂取する日をつくること

これをチートデイと言います

 

 

チートデイとは

40才からのダイエット停滞期はチートデイで好きなものを食べよう

ダイエットをしている人であればチートデイという言葉を聞いたことがあると思います

チートデイって、いったいどういう事なんでしょうか?

 

チートデイの意味

ズルをする、だますという意味のある「チート」という言葉

その「チート」を使っているチートデイは、"だます日"という意味になるわけですね

 

だます、とは何を騙すのか

 

それは体です

飢餓状態だと思って、いる体を"だます日"がチートデイ

 

どのように騙すのか

体を、どのようにだますのかというと、今までダイエットとして我慢して行っていた食事制限を1日解放する

自分の好きなように食べることで騙してしまいましょう

 

食事制限によって摂取カロリーが減っていることで、少ない代謝で体を動かすようになっている体

いわゆる代謝が、それなりに落ちて低下している状態です

 

チートデイによって摂取カロリーを上げると、どうなるのか

エネルギー補給が多いので、体はエネルギーを消費しようと代謝をアップさせます

結果、消費エネルギーは多くなり、チートデイを1日した後は素の食事制限に戻すので、摂取カロリーは少なく代謝は多くなり痩せる状態に!

 

体重が増えそう

摂取カロリーを増やすということは食べる量が一時的に多くなります

 

食べる量が多くなると、体重が増えそう

せっかくのダイエットが無駄になりそう

そう思いがちです

 

ただ、もし体重が戻っても一時的なもの

ちゃんと体重は減って行ってくれます

 

チートデイの間隔

チートデイはダイエットで我慢していた好きなものを食べられる日

ただ適当に設定すればいいというものではありません

 

では、どのように設定すればいいのでしょうか

 

必ず停滞期に

チートデイは停滞期にこそ必要なものです

順調に体重が落ちている時には設けないようにしましょう

 

ダイエットとして食事制限をしっかり、している人にこそ効果があります

普段食事制限をしていないのにチートデイも設けても意味はありません

 

チートデイの間隔

チートデイはどのくらいの間隔で設定すればいいのか

女性の場合ですが体脂肪率で以下のとおりです

 

25%から35%未満の人は2週間に1日又は10日に1回程度

25%未満の場合は1週間に1日程度

 

35%以上の人はチートデイは必要ありません

チートデイという楽しみのために、何としても35%未満になるよう、ダイエットに力が入りますね

 

限定だからこそ意味がある

チートデイは計画的にしてこそ結果がでます

今日も明日もチートデイでは、ダイエットどころか太ってしまいます

 

また普段制限されているせいで摂取不足となっている栄養を中心にしましょう

 

ビタミン、ミネラル

そしてカットしそうな炭水化物や脂質も補給しましょうね

体には本来、必要な栄養素です

 

まとめ

ストイックに食事制限をし運動も頑張る

まじめにダイエットに取り組んでいるからこそ体重がおち、そこに停滞期はやってきます

 

普段頑張っているから、ご褒美という感覚でチートデイを楽しむとダイエットも頑張れそうですよね

チートデイのために、食事制限しっかりやっていきましょう

 

スポンサーリンク

-40歳からのダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.