きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

ダイエット 健康

らっきょうはダイエットに良い!?鳥取県が生産量日本一とケンミンショーで紹介

更新日:

らっきょうはダイエットに良い!?鳥取県が生産量日本一とケンミンショーで紹介

2020年1月16日で『秘密のケンミンSHOW』では島根県VS鳥取県”山陰総選挙”と銘打って、両県のスゴイところを紹介してました

その中で鳥取県で生産量1位のらっきょうの栄養とお取り寄せ通販情報を書いておこうとおもいます

 

スポンサーリンク

 

らっきょう

カレーのお供についてくる”らっきょう”

好き嫌いが分かれる食べ物ですね

この”らっきょう”の生産量日本一が中国地方の日本海側 鳥取県なのです

 

そしてカレールーの消費量も鳥取県は日本一なのだとか

 

6月頃に収穫時期を迎える”らっきょう”ですが、鳥取では家庭でらっきょうを漬けて食べるほど

鳥取は らっきょう王国 でした

 

らっきょうはダイエット食!?

小さい玉ねぎのような らっきょう ですが 栄養分はどのようなものがあるのでしょうか?

 

そう思って調べてみたら、なんだかダイエットにも良さそうな感じですよ

 

サポニン

コレステロールの除去や過酸化脂質(動脈硬化の原因となる血栓をつくってしまうもの)の生成抑制効果や、血糖値の上昇を抑制してくれると言われています

主に植物の根、茎、葉などに含まれていて、マメ科の植物にも含まれている成分で健康やダイエットへの効果への期待も

 

フルクタン

食物繊維の一種

腸内環境に作用するので脂肪吸収など抑制効果があるといわれています

でも お腹が弱い人は食べ過ぎに注意のようですよ

 

ビタミンC

ビタミンB6

カルシウム

カリウム

などなど

 

疲労回復にも

またまた疲労回復促進のビタミンB1を体に吸収しやすくしてくれる硫化アリルも含まれているので、らっきょうの時期である夏場には食べたい食材でもありますね

 

抗酸化作用が高く、冷え性にも良いとされている らっきょう の栄養でした

 

 

鳥取県のらっきょうは美味しい!

鳥取県といえば”鳥取砂丘”ですが、らっきょうはその豊富な砂地で栽培されています

砂地で育てられた らっきょう はシャリしゃりっとした食感で、とってもおいしい!

 

大粒で身がしまっていて美味しいとリピートされる人気のらっきょう↓

 

 

 

ピリ辛のものもあるので、少し辛い物が好みの方にも良いですね

 

また さすがらっきょう王国!

様々な味の らっきょう があります

 

しそ巻きらっきょう

ゆず風味らっきょう

キムチらっきょう

刻みらっきょうが入ったタルタルソース

 

あまり らっきょう は食べたことないですが興味が出てきました

らっきょうの入ったタルタルソースは食べやすそうですし、ピクルスを入れるくらいだから、きっと違和感はないはず

 

島根と鳥取のすごいところ

ちなみに番組で紹介された島根県と鳥取県のすごいところデータバトル

日本一が結構ありました

 

島根県のすごいところ

・しじみの漁獲量が日本一

(1位島根県 4177t、2位青森県 2760t、3位茨城県 1173t)

・塩干しカレイ生産量日本一

(1位島根県 2208t、2位兵庫県 1470t、3位鳥取県 870t)

・書式の年間支出金額日本一

(1位松江市 12,938円、2位東京都区部 11,387円、3位横浜市 10,089円)

・書店店舗数日本一(10万人あたり)

(1位 島根県、2位 徳島県、3位 京都府)

・美肌県日本一

 

鳥取県のすごいところ

・らっきょう生産量日本一

(1位鳥取 4055t、2位鹿児島 2411t、3位宮崎 2032t)

・カレールー消費量日本一

(1位鳥取市 1887円、2位新潟市 1780円、3位さいたま市 1691円)

・インバウンド人気上昇都道府県ランキング1位

(1位鳥取県 189.6%、2位福島県 184.6%、3位岩手県 139.4%)

※外国人観光客数を前年度比較により増加率が高さでランキングされたもの

・住みたい田舎ランキング1位

 

まとめ

今まで、らっきょうを食べたことがなかったんです

あの酢のツンとしたニオイとか見た目で箸がすすまなかったんですが、ご飯の前に食べたら血糖値問題解決なのでは!?

だからカレーの薬味になってるんですかね

 

スポンサーリンク

-ダイエット, 健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.