きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

グルメ・お取り寄せ

変わった親子丼として紹介された店はどこ?ふわふわ・トロトロ進化系おやこ丼を紹介【マツコの知らない世界】

更新日:

2018年2月20日に放送された『マツコの知らない世界』は親子丼の世界

最近、進化をしている親子丼が食べられる店の情報です

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

石ちゃんのオススメ親子丼の店情報

おいしいチキン南蛮!高知グルメ情報

岡山県「デミカツ丼」簡単レシピと店情報

 

親子丼

卵に鶏肉

甘辛い出汁

 

思い浮かべるだけで

食べたくなる丼”親子丼”

 

最近、驚きの進化をとげている親子丼の案内人は

全国に3000人以上会員がいる

全国丼連盟の理事にして

300種類以上の親子丼に出会ったというOL

井藤光さんです

 

親子丼に300もの種類があるのにビックリです!

 

親子丼を知り尽くした井藤さんが紹介する

進化形親子丼とは

 

進化形親子丼

卵と鶏肉という

親子丼の定義は守りつつ

アレンジさせたNEW形態の親子丼が

登場しているそうです

 

侘家古暦堂(京都)

石焼き親子丼(ランチ限定)

http://www.wabiya.com/

 

SEKAI CAFE(浅草)

アジアン親子丼

http://sekai-cafe.com/

 

家カフェおたま

おたまのふうわり親子丼

 

などなどありますが

井藤さんがオススメするのは

 

大和肉鶏トロふわ親子丼

お値段税込みで880円です

こちらの親子丼が食べられる店は

炭焼笑店 陽

 

大阪で5店舗展開している

居酒屋さんだそうで

こちらで食べられるようですよ

 

ふわっふわなメレンゲのような卵が乗っていて

一見、親子丼には見えませんが

食べてみると ちゃんと親子丼なのだそう

 

マツコさんが試食していましたが

「美味しいけど、なんだろうな~」

というコメントでした

 

http://sumiyakiyo.com/

 

 

白い親子丼「かまくら」

お値段は税込み1728円

こちらの親子丼が食べられるのは

静岡にある とん唐てん

 

このお店では季節で親子丼が変わるらしく

「かまくら」は冬の親子丼

普通の親子丼の上に

湯葉と卵の白身の餡がかかっています

薬味と出汁で2段階の味が楽しめるのも

特徴でしょうか

 

夏はジュレになった出汁がかかっている「冷やし親子丼」

春は「桜バージョン生親子丼」で

桜エビや半生の鶏肉、卵黄、錦糸卵、そぼろが乗っています

秋は「ふわふわ焼きメレンゲ親子丼」です

 

店舗情報

住所 静岡県浜松市中区高林2-8-30

電話番号 053-474-3335

 

まとめ

結論から言うと、マツコさんも言ってましたが

もう親子丼じゃない!

この一言に尽きます

別の食べ物です!

 

普通の親子丼でいい!

普通の親子丼がいいです!!

 

でも ふわふわな親子丼は

少し食べてみたいかも・・・

 

スポンサーリンク

 

「マツコの知らない世界」他記事↓

【漫画メシ】火の玉炒飯作りで大惨事

マツコ絶賛のみかん情報と取り寄せ方法

フレンチレストランの親子丼とは

-グルメ・お取り寄せ

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.