きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

健康

コラーゲンが固くなると新型骨粗しょう症になる!?予防方法とは【名医のTHE太鼓判】

更新日:

2017年11月6日に放送された『名医のTHE太鼓判』で両足を骨折していた山瀬まみさんが復帰されました

40代女性に増えている骨折の原因とは

 

スポンサーリンク

 

健康に関する他記事もよろしければ↓

ぐっすり眠るのにはカフェオレが良い!その理由は

足の浮腫(むくみ)を取る正しい方法とは

 

骨折

40代女性に急増している骨折

この10年で、その数2倍に増えているのだとか

 

骨折の原因になる骨粗しょう症は

カルシウムやリンが減ることで

骨密度が下がることでおこります

 

年配の女性に多い骨粗しょう症ですが

閉経によるホルモンバランスの乱れが

主な原因なのです

 

40代の女性だけではなく

今、若い女性に増えている骨粗しょう症もあります

 

骨の内部変化

カルシウムで形成されている骨

カルシウムとカルシウムを繋ぐ役目を持っているのが

コラーゲン です

 

コラーゲンがカルシウムをつなぎ合わせることで

骨の強度が出てくるのです

骨の中のコラーゲンの働きは重要で

カルシウムとカルシウムの間でクッションのような働きをすることで

衝撃を逃すという役目もあるのです

 

山瀬まみさんの骨折原因

ヒールの高いくつをはき歩いていたところ

足がカクンっとなってしまったときに

小指側面が骨折

その衝撃に びっくりしてジャンプしてしまい

右膝で着地してしまい皿を骨折してしまったそうです

 

骨折後に検査をしたところ

カルシウムもリンも正常値だったそうです

 

石にコラーゲンを摂れと言われていたとのことです

 

新型骨粗しょう症

骨の内部のコラーゲンが固くなってしまうことを

新型骨粗しょう症といいます

 

クッションの役割のコラーゲンが固くなることで

衝撃を和らげることが出来ず

骨が折れやすくなるのだそうです

 

コラーゲンが固くなる理由

コラーゲンが糖分と結びつくことによって

固くなりやすいのだそう

甘い物など糖分の多い物を食べ過ぎると

新型骨粗しょう症となる可能性が高くなるのです

 

炭水化物も要注意ですよ

 

 

新型骨粗しょう症の予防方法

ビタミンD

ビタミンDをとることで

新型骨粗しょう症を予防できます

 

ビタミンDには

カルシウムバランスを整えたり

骨が健康であるよう働きます

 

骨関係の働きの他に

免疫力アップ効果

ガンや糖尿病予防

自閉症

妊娠しやすい体作り

などに有効ではとの報告もあるようです

 

キノコ類に多く含まれるビタミンD

他にもサケ・マスなどにも多く含まれています

 

 

ビタミンDを働かせるためには

日光に当たることも重要

 

手のひらぐらいの面積に

日光が当たるだけでOK!

 

東京の夏場であれば約5分

冬場であれば20分でいいそうです

 

まとめ

骨折、怖いですね

新型骨粗しょう症なんて初めて知りました

甘い物を食べられないのはイヤなので

ビタミンDと日光浴を心がけたいと思います

 

スポンサーリンク

-健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.