*

【それダメ】むくみをとって細い足に!?正しいマッサージと着圧ソックスの選び方とは

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 TV・メディア, 健康

2017年11月15日に放送された『ソレダメ!~アナタの常識は非常識~』では、冬の寒さで酷くなる足の”むくみ”について紹介されてました

正しい”むくみ”解消法と予防方法とは

 

スポンサーリンク

 

美容についての他記事もよろしければ↓

美肌・老化防止・免疫アップする鍋のレシピとは

崩れないベースメイクと激変アイメイク方法

尼神インター誠子がバストアップしたマッサージとは

 

何故むくむのか

女性の悩みに多い”足のむくみ”

ふくらはぎの筋肉がポンプのように動き

血液を足の先から心臓の先に戻すのですが

冷えなど様々な理由でポンプが弱まってしまうことで

心臓に行くはずだった血液が足の先へ逆流してしまい

血管から染み出てくる水分が細胞の隙間に入り込んでいくのです

 

結果として足がむくんでしまうという現象が!

 

また”むくみ”は心不全や肝臓機能障害・下肢静脈瘤など

病気のサインだったりすることもあるので要注意です!

 

男性も”むくん”でる?

女性に多いと思われがちですが

男性にも足のむくみは起きます!

 

チェック方法は足(ふくらはぎのすねの部分)

を親指でグッと押します

30秒たっても押した後が残っていたら

むくんでいる証拠!

 

さぁ、今すぐチェックですよ

女性にも使えるチェック方法ですので

試してみて下さいね

 

その解消法は正しい?

むくみの解消法を実践している人も多いと思います

でも、本当に正しい方法ですか?

間違った方法で実践している人

多いらしいですよ~

 

正しい解消方法を知って

むくみと「さよなら」しましょう!

 

マッサージ

解消方法として実践している人が一番多いのが

ふくらはぎを揉む”マッサージ”

 

専門の先生いわく

ふくらはぎを揉む時は注意が必要で

間違った方法を実践していると逆効果なこともあるそうです

 

ふくらはぎを上から下にマッサージするのは

逆に”むくみ”を促進しているのだそう

静脈の血液は

足の先から心臓へ流れていくので

足の先に向かってマッサージするのは

血液の流れを足先に向かわせることに

 

もしふくらはぎのマッサージをするなら

下から上へ

足先から膝の方向へ揉みましょう!

 

土踏まずをマッサージ

足を揉むより簡単に血流を良くするには

土踏まずを揉んだ方が

簡単に血流を良く出来るのだそうです

 

細い血管がたくさん集まっている土踏まずには

血液がいっぱいたまっています

ですので土踏まずを揉むことで

血液を心臓に効率よく送り出すことが出来るのです!

 

実際に少し土踏まずを揉むことで

血液が通っているのがモニターで確認されてました

 

1日に片足1分程度揉むだけで

効果が期待できるのだそうですよ

 

早速実践してみることにします!

 

着圧ソックス

足のむくみ解消のために

使用している方も多いのではないでしょうか

 

これも使い方を間違うと逆効果に!

それは

”圧力の強すぎるもの”

 

自分の環境にあったものを

着圧ソックスは

ソックスを履くことで

ふくらはぎに外から圧をかけ

静脈を圧迫するので血流を促します

 

圧力が高ければ高いほど効果が高いと思われがちですが

立ち仕事が少ない人には向いていません

ディスクワークなど座った状態で仕事をすることが多い人は

弱めの方がいいのだそうです

 

座った状態だと膝から下にかけての負担が小さいので

圧力の強いソックスを履いてしまうと

血流をせき止めてしまうことに!

 

家事や立ち仕事が多い人は

たった状態ということで自分の体重などで

足元に負担がおおく常にかかります

 

ですので静脈に強い圧をかけることが必要となります

高めの着圧ソックスを履きながら仕事をすることで

血流の流れを良くしてくれるのです

 

 

 

寝るときに足を上げる

より効果を求めてか

足を高く上げようとする傾向が・・・

中にはバランスボールで足を上げるなんて方も

 

人は寝ているときの寝返りで

筋肉を動かし血流を促しています

 

足を高く上げすぎると寝返りが打ちにくくなり

血液が滞留してしまう原因に・・・

 

適度な高さに

適度に足を上げることを血流を良くします

おすすめの高さは5~10cm

まくら1個分程度の高さが良いのだそう

 

寝返りが打ちやすく、足から心臓への血液の流れを

促してくれるので解消する方法として良いですよ

 

 

むくみ予防!

むくんでから解消するのではなく

むくまない足づくりをする方がいいですよね

その方法とは

貧乏ゆすり

貧乏ゆすりをすることで

足を小刻みに動かすことに

筋肉を効率よく動かすことにも繋がるので

おのポンプ作用で血流や水分を心臓へ押し上げることが出来るのです

 

効果検証したところ

右32㎝ 左33㎝だった女性のふくらはぎが

貧乏ゆすりを5分間した後、再度計測

すると

左33㎝と細くなった!

たった5分で、この効果はスゴイですね

 

さらに貧乏ゆすりは寒い時期におこりやすい

”こむら返り”の要望にもなるのだとか!

 

1日5分くらいが理想的とのことです

 

しかし貧乏ゆすりかぁ

クセにならないように気をつけなくては

 

歩き方

足裏全体で着地しながら歩く!

それが予防となるのだとか

 

ほとんどの人は

足の指先をそり上げて

かかとから降りるという歩き方です

そうすると、伸ばす瞬間がないので

ずっと緊張した状態なので走です

 

足裏全麺を同時につける歩き方だと

足の甲が伸びふくらはぎが縮む状態に

そうすると、ふくらはぎが緩むのです

 

これがポンプの役割をはたし

血液を送り出してくれるのです

 

まとめ

何も考えずにしていたマッサージに

まさか、そんな落とし穴があるとは思いませんでした

むくみがとれるということは

足が細くなることなので良いことづくめですね~

 

スポンサーリンク

 

「ソレダメ」他記事↓

海外で人気のダイエット食材「ソバ」を使った簡単パスタレシピ

餃子を美味しく作る格上げレシピとは

お尻体操で疲労回復!おしりリセットダイエットの



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

宮崎駿・鳥山明・パティシエやデザイナーもランクイン!レ・ロマネスクって誰!?フランスでアンケート!有名な日本人ベスト10とは【地球征服するなんて】

2018年6月23日に放送された『陸海空 地球征服するなんて』は世界で有名な日本人は誰?でした

記事を読む

誰でも簡単に作れるホテルのナポリタンスパゲティの作り方!ホテルニューオータニのシェフ直伝ポイントとレシピとは【世界一受けたい授業】

2018年12月29日に放送された『世界一受けたい授業』は良いお正月を迎えるために!あと3日で出来る

記事を読む

メイクで激変!崩れないベースメイクと印象が変わるアイメイクを紹介!【明日は我がミーティング】

2017年12月26日に放送された『明日は我がミーティング』でメイク術を紹介! メイクで変われ

記事を読む

【酢キャベツダイエット】効果がないのは飽和脂肪酸のせいかも?鯖とえごま油(オメガ3脂肪酸)プラスでさらに痩せやすくなる!?【世界一受けたい授業】

2018年5月5日に放送された『世界一受けたい授業』で紹介されたデブ菌撃退方法”酢キャベツダイエット

記事を読む

みやぞんが優しすぎ!どこまで子供の遊びに付き合えるのか検証ドッキリ【ロンハー】

2017年10月27日に放送された『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』で、みやぞん(ANZEN漫

記事を読む

奈良の吉野葛スイーツとは!?賞味期限10分”本葛きり”葛屋中井春風堂の場所は!?天極堂の葛プリン・いしいの柿こーりの取り寄せ方法とは【ケンミンショー】

2018年8月2日に放送された『秘密のケンミンSHOW』では奈良・吉野葛を紹介してました 高級

記事を読む

本当にうまい”なっとう”は何?クセ最強納豆わら納豆や高級黒豆の丹波黒・舟納豆・雪あかり・信州産一茶ひきわり納豆の取り寄せ方法【かりそめ天国】

2018年10月24日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』では本当にうまい納豆を紹介し

記事を読む

マツコが美味しいと絶賛した志ほせ饅頭・わかさいもなど驚くほど美味しい饅頭9品とは?取り寄せ方法も紹介【マツコの知らない世界】

2018年9月11日に放送された『マツコの知らない世界』は”おみやげ饅頭の世界”でした 定番だ

記事を読む

きな粉と一緒なら甘い物を食べても太らない!?太りやすいスイーツランキング結果・1位はみたらし団子!?【何を食べればいいですか】

2018年11月26日に放送された『こんな私は何を食べれば良いですか?』では”もう甘いモノは我慢しな

記事を読む

かりそめ天国で東京都内ハンバーグを本当に美味しい順でガチランキング!ベスト10に入った店はどこ!?

2019年8月21日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』ではハンバーグが美味しい店を東京都内で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑