きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

マツコも乗りたいストーブ列車の石炭クッキー取り寄せ通販は!?絶対乗って欲しい車内販売が魅力的な3大列車と車内販売のオススメポイントなど【マツコの知らない世界】

投稿日:

2019年1月29日に放送された『マツコの知らない世界』は旅がより楽しく!車内販売の世界でした

年間1000回車内販売を利用するという塾講師の清水さんオススメの絶対乗るべき3大列車とは?マツコも食べた石炭クッキーの取り寄せ通販は?

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

【だいすけお兄さんお片付け】カワイイガチャガチャ小物入れの作り方

iPhone写真・カメラ機能の便利機能とは

道の駅「もてぎ」で販売されているジェラートがおいしい!

 

特急スペーシア

手頃な値段で驚きの設備が楽しめるという

東武鉄道 特急スペーシア「きぬ」

 

走行区間は浅草~鬼怒川温泉

http://railway.tobu.co.jp/special_express/vehicle/spacia/

 

全車指定席で

リクライニングシート

4人用の個室ありの列車です

 

販売ワゴン

左右どちらからも

同じように商品が見えるように

ワゴンの中は左右対称に

商品が並べられている

そんな気遣いがある販売ワゴン

 

食事

人気のお弁当もありますが

温かい食事が食べられる販売設備も

 

駅弁が人気のため

売り切れになることも多いようで

そんな時には温かい食事を買って

席でゆっくり楽しめます

 

観光列車 ろくもん

車内販売を使って欲しい

そんなおすすめ列車が

しなの鉄道の観光列車「ろくもん」

 

走行区間は軽井沢~長野

https://www.shinanorailway.co.jp/rokumon/

 

戦国武将の「真田一族」の家紋

六文銭が由来となった列車名

 

乗車のタイミングは

ホラ貝でお客様にお知らせしてくれるのだそう

 

それだけでも聞きたい!

 

内装もキレイで

長野県産のからまつ・杉・ヒノキなどの

木材を車両ごとに使い分けられ

 

また小さな子供ようの遊び場

木のプール(球状の木材)もあります

 

洋食・懐石料理のコースもあり

イタリアンのオードブルが人気のようです

 

おみやげ

列車内におみやげが買える

販売カウンターがあり

おかしや巾着などの小物雑貨も

 

おみやげは座席で

座ったまま購入することも可能

 

必ずではないですが

アテンダントの方の手書きメッセージカードが

貰えることもあるそうですよ

 

 

ストーブ列車

青森の津軽鉄道「ストーブ列車」

マツコさんも、これ乗ってみたかった

と唯一くいついていた列車です

 

走行区間は津軽五所川原~津軽中里

 

昭和5年から運行されている列車で

今は4台目の車両が走っています

http://tsutetsu.com/stove.html

 

レトロな車内には

1日約20kgの石炭を使うという

ダルマストーブが設置され

このストーブで車内販売で買った

スルメを焼いてくれるんだとか!

 

車内販売

オススメのお土産として清水さんが紹介していたのが

 

ストーブの石炭にちなんで

石炭クッキー 400円

 

ブラックココアで炭を表現してますが

食べると美味しいクッキー

国産バターと小麦粉が原料となっているようです

 

 

 

こちらからも通販可能↓

https://www.delsole-aomori.jp/

 

会話が楽しめる

常に1車両に2人の乗務員がいて

楽しい会話や

列車から見える名所案内などをしてくれ

飽きることなく列車の旅が楽しめる!

 

ここもオススメポイントです

 

まとめ

石炭クッキーはかなりの人気のようで

通販しても待たなくてはならないそうですが

売上げの10%がストーブの費用へとあてられているそうです

 

ストーブ列車を長く続けて貰う手助けのために

そういう気持ちでも買ってしまいそうですね

 

スポンサーリンク

 

「マツコの知らない世界」他記事↓

最強のカップラーメンは何?チョイ足しでさらに美味しくする食べ方とは

マツコも買った万華鏡とは!?万華鏡作家・万華鏡博物館は

オススメの最新ユニーク梅干しとは?

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.