きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

【脳貯金トレーニング】運動脳体操のやり方とは!?運動脳を鍛えると脳全体の衰えが防げる!?新聞を使った簡単脳トレ方法とは【ソレダメ】

投稿日:

2018年12月12日に放送された『ソレダメ!』では運動脳を鍛える脳トレ運動の方法を紹介していました

新聞紙を使った簡単なトレーニングで運動脳を鍛えて脳全体を鍛えるやり方は?

脳が老化していないかのチェックにも

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

音楽で脳をトレーニング!だいすけお兄さんが紹介

認知症予防に良い薬味は海苔!オススメレシピと認知力チェック方法

睡眠のゴールデンタイムは嘘?美肌の為の睡眠とは

 

脳貯金トレーニング

教えていたのは

世界的な脳科学の権威

医学博士の加藤俊徳先生

 

鍛えるのは

 

運動脳

運動脳が衰えると

目の前の物を摂ることが出来なくなったり

何か言いたいときに

言葉が出てこない

ということにも!

 

そして恐ろしいことに

運動脳が衰えてしまうと

最終的には

 

脳全体が衰えてしまうのだそうです

 

脳の衰えを防ぐために

早速、運動脳を鍛えるトレーニングをしましょう

 

トレーニング方法は

脳トレの方法はとっても簡単です!

 

まずは新聞紙を用意しましょう

 

見開きの新聞紙1枚を

半分に切ったものでトレーニングを行います

 

 

新聞クシャクシャトレーニング

まず半分に切った新聞紙を

左右両手に一枚ずつ持ちます

 

次に両手を同時に動かして

新聞紙をクシャクシャと丸めていきましょう

 

制限時間10秒です

 

この新聞紙が丸められないと

脳に衰えが出ている証拠!

 

丸めることで両手の指先を使います

これが運動脳を鍛えてくれます

 

結果は?

さらに同時に二つのことに

集中しないといけないので思考脳も鍛えられるのだそう

 

右手で上手に新聞紙が丸められなかった人は

左脳が衰えています

 

左手の丸め方が上手に出来なかった人は

右脳

 

両方ともの場合は脳全体が衰えている証拠

 

毎日継続

脳の衰えが気になる人は

このクシャクシャトレーニングを

毎日時間を決めて行うと

脳を活性化してくれるのだそうです

 

新聞お手玉トレーニング

先ほどクシャクシャと丸めた新聞紙を使用

 

クシャクシャと丸めた新聞紙を

しっかりと丸め手に収まる大きさにします

 

①足踏みをする

②1・2・1・2とかけ声を出す

③お手玉をする

 

上記①②③を同時に行いましょう

 

運動脳が鍛えられると同時に

手・足・口を同時に動かすことで

理解脳が鍛えられます

 

まとめ

脳トレも楽しくすることで

続けられますよね

 

しかし運動脳が脳全体に影響を及ぼすなんて・・・

言いたい言葉が出てこない

そんなこと身に覚えがありすぎるような気がしますが

 

スポンサーリンク

 

「ソレダメ」他記事↓

ムクミを解消!美しい足を手に入れる方法

鼻づまりをスッキリ解消する方法

ウォーキングで脂肪燃焼!?正しい歩き方でダイエット

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.