きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

健康

乳がんのリスク検定でチェック!発症が高くなるのは背の高い女性!?マンモグラフィーと超音波検査併用で検査をしよう!【世界一受けたい授業】

投稿日:

2018年11月3日に放送された『世界一受けたい授業』は名医が警笛を鳴らす病気でした

その内で女性が気になる乳がんについて紹介

簡単に出来る乳がん発症リスクをチェックする検定内容とは

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

もち麦で内臓脂肪撃退!?簡単レシピとトイレぶらぶら体操

足の浮腫(むくみ)を取る正しい方法とは

血管の詰まりに良い緑茶の正しい淹れ方とは

 

乳がん

女性がかかる癌で最も多いのが

乳がんです

 

患者数は年々増加しているそうで

日本人女性11人に1人が乳がんを発祥しているのだとか

 

通常、乳がんは

母乳の通り道である 乳管内に発生し

がん細胞は周囲の組織を巻き込みながら大きくなり

進行すると肺など他の臓器へ転移してしまいます

 

マンモグラフィーでは見つからない?

乳がん検診では

X線で乳房内部を撮影して検査する

マンモグラフィーが使われますが

日本人の半数以上が

このマンモグラフィーでは乳がんが見つけにくいのだそうです

 

その理由は

 

デンスブレスト

 

デンスブレストとは

乳腺の濃度が高い乳房のことです

 

乳腺の濃度が低いと

マンモグラフィーではっきりと白くがん細胞が移るのですが

デンスブレストの人は

乳腺がマンモグラフィーでは白く写ってしまうので

がん細胞を発見することが難しいのだとか・・・

 

ですので乳がん検診は

超音波検査の併用がお勧め!

 

超音波検査

乳房全体を見るのに時間がかかる

検査技師の技量で差が出る

などのデメリットもあるのですが

乳腺は白く

癌は黒く写るので発見しやすいのです

 

マンモグラフィーと超音波検査を両方することで

日本人40代女性で発見率は1.5倍も高くなるのだそうですよ!

 

 

乳がんになりやすいのは

国立がん研究センターが行った調査で

身長が148cm未満の女性に比べ

身長が160cm以上の女性の方が

閉経前で1.5倍

閉経後で2.4倍も乳がん発症率が高いことがわかったのだそう

 

背が高い女性は成長ホルモンの分泌が高いため

リスクが高くなるのだとか

 

乳がん検定

①胸の大小は発祥リスクと関係がない

 

②毎日飲酒をたくさんする人は

乳がん発症リスクが高くなります

 

アルコールを飲んだ際にアルコールが分解され

アセトアルデヒドという成分ができます

これに発がん性リスクがあるのだとか

 

日本酒で1合

ビールで大瓶1本

ワインだとグラス2杯

これ以上の量を飲むとリスクが高くなるのだそうです

 

③乳房に出来たしこりが必ず癌というわけではないそうです

特に生理前のしこりは女性ホルモンの影響も多いので

生理後にもう一度チェックを

 

④乳がんで胸の痛みを感じることはほとんどないそうですよ

 

⑤適度な運動をしていると運動していない人より

乳がんのリスクが10~20%減少

 

⑥デスクワークの多い女性は

立ち仕事の女性より乳がんリスクが高くなります

30分に一度は立ち上がり、体を少し動かすことを心がけましょう

 

⑦国立がん研究センターの調査によると

みそ汁を飲まない人より飲む人の方が

がんリスクが低くなるそうです

1日に1杯の人より2杯飲む人の方が

さらに3杯飲む人の方が更にリスクが低下するんですって!

 

まとめ

がんは早期発見が必要ですよね

せっかく受けた検査で見つからないこともあるなんて

知りませんでした

 

検査を受ける場合併用するのが肝心なんですね

 

リスクが高くなる低いなどは

あるくまでリスクの問題なので

絶対かからないとは言えませんよね・・・

 

定期的な検診をうけるべきなんでしょう

 

スポンサーリンク

 

「世界一受けたい授業」他記事↓

育て方で子供の脳が萎縮するかも!?マルトリートメントとは

太る原因"デブ菌"を撃退する酢キャベツの作り方

タイプ別の便秘解消する食べ物と運動のやり方とは

-健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.