*

【世界一受けたい授業】本当は怖い童謡をだいすけお兄さんが授業!てるてる坊3番・不思議なポケット・赤とんぼ・赤い靴など

公開日: : 最終更新日:2018/05/19 子供・教育

2018年2月17日に放送された『世界一受けたい授業』では本当は怖い童謡

童謡に隠された秘密を、元うたのおにいさん・横山だいすけさんが教えてくれました

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

だいすけお兄さんが作るオモチャボックスでお片付け!

音楽で脳をトレーニング!だいすけお兄さんが紹介

だいすけお兄さんが「ぼよよん行進曲」をセッション

 

童謡

子どもの頃よく歌った童謡

とても可愛らしい歌詞が多い童謡ですが

実は、可愛くないものがあるようですよ

 

例えば「ぞうさん」ですが

あれは、子どもが小僧に「鼻が長い」と悪口を言っているのだそう

 

小僧は悪口を言われても

「でもお母さんも長いんだ」と

気にせず言い返しているという歌です

 

これから

ぞうさんを歌うのを躊躇しそうです

 

てるてる坊主

遠足の前とかに”てるてる坊主”を作りながら

歌ったなんて思い出があったりしますが

 

この てるてる坊主は

3番まであるなんて知りませんでした

 

歌詞

1番

てるてる坊主 てる坊主

あしたてんきにしておくれ

いつかの夢の空のように

腫れたら金の鈴あげよ

 

2番

てるてる坊主 てる坊主

あしたてんきにしておくれ

わたしの願いをきいたなら

あまいお酒をたんと飲ましょ

 

そして、3番ですが

せっかく願ったのに

雨が降ってしまった場合の

歌詞となっています

 

3番

てるてる坊主 てる坊主

あしたてんきにしておくれ

それで曇って 泣いてたら

そなたの首をチョンと切るぞ

 

この歌の作詞をした

浅原鏡村(あさはら きょうそん)によれば

子どもは昆虫などを普通に殺してしまう

そんな残酷性を歌にしたのだそうですよ

 

ふしぎなポケット

作詞したのは「ぞうさん」と同じ

まど・みちお

 

この方は

一年生になったら

やぎさんゆうびん

などを作詞した方です

 

この「ふしぎなポケット」が作られたのは

1954年 終戦から9年後のことで

食糧難が続いている時代でした

 

もう、この辺で

歌の裏ストーリーが見えてきそうですが・・・

 

当時作詞された まどさんには

二人のお子さん(両方男子)がいて

ご飯の時 子どもから

「ごはん これしかないの?」

と聞かれることが

 

子どもの雑誌を作る仕事についていた まどさん

給料もまともに支払われないこともあり

生活は非常に苦しかったようです

 

この歌に出てくるビスケットは

当時とても貴重なお菓子

しかし想像の中では自由です

言葉遊びとして生まれたのが

「ふしぎなポケット」でした

 

歌詞

ポケットのなかには ビスケットがひとつ

ポケットをたたくと ビスケットは二つ

そんな不思議なポケットがほしい

そんな不思議なポケットがほしい

 

赤とんぼ

作詞したのは

三木露風

三木さんが5歳の時に両親が離婚し

育てられたのは子守のお手伝いさん

 

歌詞の中で ”負われてみたのは”と出てきますが

負われる=おんぶしてくれているのは

母親や父親ではなく

お手伝いのお姉さんなのだそう

 

3番にお嫁に行く子守のお姉さん

そして嫁に行ってしまったお姉さん(お手伝いさん)から

手紙も来なくなってしまった

 

そんな実体験の歌でした

 

歌詞の中に ”小やけ”という言葉が出てきます

この 小やけ には

意味が無いのだそう

言葉の語呂だけでつけられたんですって

 

歌詞

夕やけ小やけの 赤とんぼ

負われて見たのは いつの日か

山の畑の 桑の実を

小篭に摘んだは まぼろしか

 

十五で姐やは 嫁に行き

長とのたよりも 絶えはてた

 

夕やけ小やけの 赤とんぼ

とまっているよ 竿の先

 

赤い靴

これは子どもながらに怖い歌っていうイメージがありました

 

この童謡は実在の少女がモデルとなって

生まれた歌です

少女のモデルは 岩崎きみ

きみが3歳の頃

アメリカ人宣教師夫婦に元へ養子に行きます

 

そんな話を きみの母親から聞いた

詩人の野口雨情(のぐちうじょう)は

アメリカで暮らしているであろう

きみの姿をイメージしながら

「赤い靴」の作詞をしました

 

しかし

 

きみは実際にはアメリカに行っていなかったのです

きみはアメリカに渡る前に

当時、不治の病だった結核にかかってしまったのです

 

そこで船旅に耐えられないと考えた

宣教師夫婦は

きみを児童養護施設に預けます

 

きみは 9歳で亡くなってしまっているのだそう

 

 

歌詞

赤い靴 はいてた女の子

異人さんに つれられて行っちゃった

 

横浜の埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って

異人さんに つれられて行っちゃった

 

今では 青い目に なっちゃって

異人さんの お国に いるんだろう

 

赤い靴 見るたびに考える

異人さんに 逢うたび考える

 

手のひらを太陽に

この曲は、あの

アンパンマンの作者

やなせたかし さんが作った歌です

 

やなせさんが漫画家として行き詰まっていた頃

作られた歌です

4コマ漫画を書いていた やなせさん

時代は長編漫画が重宝されはじめます

 

指先がかじかむのを

懐中電灯で温めようとした時

懐中電灯の光で指先に見えた

生きている証拠!

 

それに気付き 生まれた歌

やなせたかしさん自信を

励ますために生まれたのだそうです

 

歌詞

ぼくらはみんな 生きている

生きているから 歌うんだ

ぼくらはみんな 生きている

生きているから かなしいんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば

まっかに流れる ぼくの血潮

ミミズだって オケラだって アメンボだって

みんな みんな 生きているんだ

友達なんだ

 

歌は3番まであります

 

 

第二弾!本当は怖い童謡!?の内容はこちらから↓

童謡の怖い裏話!しょうじょうじの狸囃子・シャボン玉・肩たたき

 

 

まとめ

童謡が生まれた時代背景が

決して明るくはないので

このような裏ストーリーを持ってしまうんでしょうか

 

これは子どもの時には知らなくて良い内容かな

大人になってから、そうだったのかと知ればいいような

気もしました

 

スポンサーリンク

 

「世界一受けたい授業」他記事↓

育て方で子供の脳が萎縮するかも!?マルトリートメントとは

痩せやすい体をつくる筋膜リリースでダイエット

美肌・老化防止・免疫アップする鍋のレシピとはば



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

いじめ探偵が解決してきた学校への相談方法と証拠の集め方とは【世界一受けたい授業】

いじめ探偵が解決してきた学校への相談方法と証拠の集め方とは【世界一受けたい授業】

2020年3月14日に放送された『世界一受けたい授業』で、いじめを解決するいじめ探偵の阿部泰

記事を読む

簡単!家で作れる割れにくいシャボン液の作り方とは【マツコの知らない世界】

2017年11月7日に放送された『マツコの知らない世界』でシャボン玉の世界 良いキャラをしてい

記事を読む

母親の学力が高いと子供は頭が良くなる?父親の帰宅時間が遅い・専業主婦の母・本を沢山読んでいるほど頭が良くなる【初耳学】

2018年11月18日に放送された『林先生が驚く初耳学』で文部科学省が発表したという子どもの学力につ

記事を読む

東大理科三類に合格させる方法!子供を4人全て東京大学に入学させたママの教育法とは【ミになる図書館】

2018年1月22日に放送された『中居正広の身になる図書館』は天才になる分かれ道SP 東京大学

記事を読む

子供はなぜ絵本が楽しめるのか?こぐまちゃんのホットケーキで子供が共感するのは何故?【マツコの知らない世界】

2019年1月22日に放送された『マツコの知らない世界』はマツコも納得!読み聞かせ絵本の世界でした

記事を読む

マツコが惚れた!?折り紙王子こと有澤悠河作ねこ・金魚イヤリング取り寄せは美濃手漉き和紙工房【マツコの知らない世界】

2018年11月20日に放送の『マツコの知らない世界』は頭が良くなる折り紙の世界 折り紙職人で

記事を読む

幼児教育に英語は必要なのか!?ノーベル賞受賞者の言葉とは【初耳学】

2018年1月7日に放送された『林先生が驚く初耳学!』で今時の教育学を紹介 英語を子供の頃から

記事を読む

世界中で人気のアニメ「ペッパピッグ」の魅力

ついに放送!世界中で人気のアニメ「ペッパピッグ」の魅力とは

2017年10月10日(火)からテレビ東京系で放送開始する『Peppa Pig(ペッパピッグ)』

記事を読む

子供の脳が萎縮!?マルトリートメントが招く深刻な問題とは

子供の脳が萎縮!?マルトリートメントが招く深刻な問題とは【世界一受けたい授業】

  親がとってしまう間違った行動で子供の脳を変形させてしまう危険があると『世

記事を読む

子供に読み聞かせするオススメの絵本とは何!?思わず涙してしまう「あなたがとってもかわいい」・泣き止む絵本や関西弁のオニのサラリーマンなど【マツコの知らない世界】

2019年1月22日に放送された『マツコの知らない世界』はマツコも納得!読み聞かせ絵本の世界でした

記事を読む

Comment

  1. 日本 より:

    チョンと切るぞはFEMAのほのめかしですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑