きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

40歳からのダイエット

【残念】朝ごはんにバナナは痩せない!?正しいダイエット方法とは【40代のダイエット】

更新日:

【残念】朝ごはんにバナナは痩せない!?正しいダイエット方法とは【40代のダイエット】

数年前に流行ったダイエット方法”朝食バナナダイエット”

ダイエットとしては、とっても簡単で挑戦しやすい方法です

そこで朝食バナナダイエットは本当に痩せるのか気になるところですよね

そして、どんなダイエットでも正しくやらなければ効果は得られません

そこで正しい朝食バナナダイエットのやり方、そして朝ごはんバナナダイエットを成功させる方法をメモしてみました

 

  • 朝食バナナダイエットは痩せるのか
  • 朝食バナナダイエットのやり方
  • 朝食バナナダイエットで痩せるには
  • バナナは栄養豊富
  • ダイエットには運動も必要

 

スポンサーリンク

 

朝食バナナダイエットは痩せるのか

簡単で痩せるということで人気の朝食バナナダイエット

私も数年前にチャレンジしたことがありますが、その時の経験を元に痩せたかどうかをズバッと書こうと思います

 

朝ごはんバナナは痩せるのか

結論から

痩せませんでした

朝はバナナ1本と常温の水

30分あければ何を食べても良い

ということだったので、バナナを食べて30分あけてからパンを食べたりとしてました

敗因は「何を食べても良い」というのを真に受けて、好きなように食べたことだと思ってます

 

朝バナナの効果

有名なダイエット方法なので、朝ごはんでバナナを食べることでどのような効果があるのかも広く知られているとは思いますが

一応まとめておこうと思います

 

  • バナナと常温の水だけが朝食なので総合カロリーが少ない
  • バナナは食物繊維が豊富なので腸内環境を改善してくれる
  • カリウムも含まれているので”むくみ”解消が期待出来る
  • 簡単手間無しなので忙しい朝にぴったり

 

ざっと書けば、こんな感じでしょうか

 

何を食べてもいいはウソ

今考えれば

何を食べてもいい

ってことはないんです

だって消費カロリーより摂取カロリーが上回って痩せるなんてありえないんですから

 

朝食バナナダイエットのやり方

正しい朝食バナナダイエットのやり方をおさらいしておきましょう

 

朝食はバナナと常温の水

朝ごはんのメニュー

バナナ…2本までOK
水…必ず常温で!冷たい水はダメです

これだけ

 

昼食と夕食は通常通り?

朝だけバナナと水という括りがありますが他は何を食べてもOK

というのが朝食バナナダイエットが流行った理由ではないでしょうか

 

甘い物でも美味しい炭水化物でも、何でも好きなだけ食べて良い

食べても痩せると言われたら飛びつきたくなりますもんね

私も飛びつきました

 

制限は以外と多い

まず朝ごはんにバナナを食べた後

昼食は4時間後には食べること

 

もし空腹を感じても食べて良いのはオニギリ1個程度

昼食・夕食も食べ過ぎないように注意

 

夕食のデザートは禁止で、もし食べるなら3時のおやつで
でも食べ過ぎないように

 

 

朝食バナナダイエットで痩せるには

40才からのダイエット朝食バナナダイエットで痩せるには

朝ごはんをバナナだけにして痩せようと思う場合、我慢は少なからず必要となります

 

結局、食事制限だよ

朝はバナナ1本だけなのでカロリーは90kcal弱

2本食べても200kcalにもなりません

 

でも昼食でミートソーススパゲティを食べた場合700kcal

これにサラダやスープが付けばさらにカロリー追加

 

夕食にトンカツを食べたら、ごはんなども付くと1000kcal弱

 

カロリーオーバーですね

そうなると、やはり昼食も夕食もカロリーを抑えた食事をしなければなりません

 

タンパク質がとれない

朝ごはんにバナナと水だけだとタンパク質がとれていません

タンパク質がとれないと筋肉は、どんどんなくなっていきます

 

筋肉がなくなると基礎代謝量も減るので、いつまでも摂取カロリーを抑えておくという苦行が待っているだけ

ある程度食べてしまっても大丈夫にするために筋肉は保っておくべきなので、バナナだけはおすすめしません

 

バナナは栄養豊富

バナナがダメというわけではなく、バナナだけではダメだよってことです

バナナの栄養

  • 水分
  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • カリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸

 

カリウムでむくみ解消

バナナにはカリウムが含まれています

カリウムはミネラルの一つで取りすぎた塩分を体の外へ出してくれ、血圧の低下などの働きが

 

豊富な食物繊維の落とし穴

食物繊維も豊富なのですが、多く含まれているのは不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は保水性が高いので腸で水分を吸収し膨張します

これによって腸を刺激して腸を活発に……となるのですが、逆に量が増えるので腸を通過しにくくなる場合も

バナナダイエットで逆に便秘になったという人は、不溶性食物繊維が合わない人といえます

 

逆に水溶性は粘着性があり腸をゆっくり移動するので空腹を感じにくい

そして水に溶けやすいので、腸の中の便を軟らかくして流れやすくするという特徴があります

私は水溶性の方が合うようで、バナナダイエットの時は便秘でした

 

ダイエットには運動も必要

昔、朝食バナナダイエットが流行った時、挑戦しました

数ヶ月、朝一番にバナナを食べて30分たてば何を食べても大丈夫ということだったので、その通りに

まったく痩せませんでした

 

今から思えば当然です

 

バナナを食べたからと言ってカロリーオーバーしても大丈夫ということではないのですから

でも先述の通りバナナには栄養がたっぷり

朝食にバナナを取り入れるのは良いと思います

 

続くダイエットをする

朝食にバナナだけ
昼も夜も食事を制限

こんなダイエットが続くでしょうか

 

バナナをやめて通常の朝食に戻せばリバウンドの可能性が高くなります

理由は単純に摂取カロリーが増えるから

 

筋トレなど運動を取り入れる

運動をすることで消費カロリーが出るので、バナナではなくパンに戻したとしても運動さえしていれば現状維持は難しくないでしょう

これだけでリバウンドは防げます

 

バナナにプラス

バナナにもタンパク質が少量含まれていますが、筋肉維持には足りません

プロテインでも卵でも良いのでプラスしましょう

 

まとめ

バナナだろうがキュウリだろうがダイエットには食事制限と運動が必要ということです

たばバナナは栄養が豊富で、ダイエットの食事制限で不足しがちの栄養を補給でき健康には良いですよね

また、すぐエネルギーとなってくれるので活動前の朝にはピッタリ

 

スポンサーリンク

-40歳からのダイエット

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.