きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

雑学

サボテン嫌いマツコも飾りたくなる!?世界で人気の日本産サボテン"緋牡丹錦"”スーパーバラ丸"取り寄せ通販【マツコの知らない世界】

更新日:

サボテン嫌いマツコも飾りたくなる!?世界で人気の日本産サボテン"緋牡丹錦"”スーパーバラ丸"取り寄せ通販【マツコの知らない世界】

2020年3月17日の『マツコの知らない世界』で、美しすぎる!サボテンの世界を放送

世界で人気の日本産サボテンでオススメなのは?贈り物で贈りたい多肉植物は……

 

スポンサーリンク

 

サボテン

好きな観葉植物ランキングで連続1位に輝いているサボテン!

人気過ぎて、サボテンだけのコーナーも作られている程です

 

サボテンは現在約1万5000種類もあるんだとか

 

日本のサボテンは世界で人気!

実は園芸大国の日本

日本でサボテンが人気になったのが今から約70年前でした

 

でも日本はサボテンを育てる気候としては向かない土地なんです

でも、そこは日本人!

盆栽などで培われた園芸技術などを駆使!

昭和30年台には品評会が行われるほど、日本国内で独自の発展をしたのが日本のサボテンです

 

どうすれば日本でサボテンが栽培できるのかを試行錯誤し、異種交配で新しい品種を開発

 

そんな日本のサボテンが世界で大人気!

 

マツコデラックスのトラウマ

マツコさんはサボテンにトラウマがあるのだそうで嫌いなんですって

 

小さい頃、丸いサボテンの上に座ってしまい、お尻にサボテンのハリが無数に刺さってしまったのです

それが原因で高熱をだしてしまってから、サボテンが苦手に……

 

多肉植物

葉や茎などに水分を蓄えている植物の総称が”多肉植物”

サボテンは、その多肉植物の一つです

 

金子未由

番組でサボテンを紹介されていた方です

自宅で100種類のサボテンと暮らされているんだそう

 

金子さんが自宅に飾りたいサボテンを紹介!

マツコさんのトラウマは解消されるのでしょうか

 

人気の日本産サボテン

緋牡丹錦(ひぼたんにしき)

緋牡丹と牡丹玉という2つのサボテンを交配させて誕生したサボテンです

緑色のサボテンではなく、赤色の発色が美しい種類

 

スーパーバラ丸

バラ丸という優良種を掛け合わせ開発されたサボテン

 

バラ丸のトゲの白い部分は間隔があくのですが、よりトゲが密集しているものを掛け合わせて改良されています

 

 

お花も咲くのですが、濃いピンク色のカワイイ花

真っ白の丸の上にピンク色の花が咲くなんて、色合いも可愛らしいですよね

ちょっと欲しい……

 

 

名人が作るサボテン

日本のサボテン界には名人と呼ばれる方がおられるのだそうです

その名人が作られたサボテンも紹介されてました

 

花籠(はなかご)

小林 浩さんが作られたサボテンの種類で、お値段は40万円……

 

恐竜のような肌のサボテンで、成長がとっても遅いからという理由で高価なのだとか

元の原種はメキシコの乾燥地帯

より多く水分を蓄えれるようにシワが多くなっているのだとか

 

ハオルチア

透明なものを掛け合わせてより透明にしたのだそうです

金子さんの師匠が作られたのだとか

 

 

金子さんの師匠がつくったサボテンとしては”花牡丹”という種類が紹介されてました

 

人に贈りたいサボテン

アリオカルプス・スカファロストラス

学生に贈りたいサボテンとして紹介

 

メキシコの山岳地帯に咲いていて、トゲがないサボテン

トゲを落とし石に擬態して身を守っている種類だそう

 

一見目立たないサボテンなので、目立たなくてもいいんだよというメッセージを込めてと金子さん

 

オトンナ・レトロルサ

南アフリカ原産で、古い葉っぱを残しながら新しい葉を生やす多肉植物

古い葉も楽しむ種類なので、年を年々重ねるごとに得られる美もあるとのメッセージを込めてとのことです

 

まとめ

今までサボテンは何度か買って挑戦したことがあるのですが、いつも失敗して枯らしてしまうんですよね……

サボテンは簡単だと思ってたんですが、私には難しい植物

でも花が咲くとカワイイから、また欲しくなっちゃうので再挑戦しようかと思ってます

今回紹介されているのは結構、お高めなものが多いので、ちゃんと育てからですね

 

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.