きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

健康

女性に多い!?足のかゆみ・浮腫は下肢静脈瘤の疑い!?足の浮腫もとれる予防体操のやり方は【世界一受けたい授業】

更新日:

2019年2月9日に放送された『世界一受けたい授業』では下肢静脈瘤を紹介

足のかゆみや浮腫は下肢静脈瘤が原因かも!?予防できる体操の方法とは

また原因となる理由は?

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

高血圧改善!食べるニンニクオイルの作り方

足の浮腫(むくみ)を取る正しい方法とは

死ぬまで自分で歩くための"きくち体操"5種類のやり方

 

下肢静脈瘤

足の血管内の血液は下から上へと

重力に逆らって流れています

 

この血管内には弁があり

上から下へ流れる血液の

逆流を防いでいるのですが

弁が弱ったり機能しなくなると

血液が流れず足に滞ってしまうのです

 

かゆみ・浮腫

足の血管に溜まった血液が血管を圧迫すると

血管が膨れあがり皮膚の表面に盛り上がってきます

 

また足に溜まった血液は

老廃物が多くなるので

足のむくみ・かゆみというような症状が・・・

 

ひどくなると色素沈着や潰瘍(かいよう)を

引き起こしてしまうことに・・・

 

なりやすい状態とは

第二の心臓と言われている

ふくらはぎ

 

ふくらはぎの筋肉はポンプのような役目があり

血管内の血液の流れを促しているのだとか

 

立ちっぱなしだと

ふくらはぎのポンプが働かず

血管内の弁が壊れやすくなるのだそう

 

座りっぱなしも同じです

 

仕事などで

立ちっぱなし

座りっぱなしになる人は

 

1時間ごとに10回程度

かかとの上げ下げ運動をすると良いのだそうです

 

女性は3倍

男性に比べ女性は下肢静脈瘤になる確率が

3倍となっているのですが

これは筋肉量が少ないことと

妊娠・出産があるから

 

妊婦さんの血液量は約1.5倍に増えるので

血管が常にパンパン

また血管を広げる女性ホルモンも増える

足の血管にも負担がかかりやすいので

注意が必要です

 

転倒に気をつけながら

かかと上げ下げ運動が効果的なのだそうですよ

 

 

下肢静脈瘤を予防する

体操のやり方を紹介してました

 

ゴキブリ体操

嫌なネーミングですが

とっても簡単な体操の方法です

 

寝転び手を手足を真上に伸ばします

 

この状態のまま30秒間

手足を振ります

 

手首・足首を小刻みに振るのがポイント

 

ひっくり返ったゴキブリが

ジタバタしているイメージなんだとか

 

1回30秒を1日3セットやると効果的!

 

隠れ下肢静脈瘤

症状が現れていなくても

下肢静脈瘤予備軍の人も多いのだそう

 

かゆみ・むくみ・足がつる・足が重だるい

そんな人は要注意

 

検査する方法はエコー検査だそうです

 

気になる方は早めに受診を

 

まとめ

加齢とともに下肢静脈瘤になるリスクがあがるのだそうですが

隠れ下肢静脈瘤は20代の方も多いのだそう

 

もし下肢静脈瘤になったとしても

手術すれば治るのだそうですが

早めに予防することが重要なのかもしれません

 

スポンサーリンク

 

「世界一受けたい授業」他記事↓

ダイエットみそ汁で健康に痩せる!?スペシャルみその作り方

タイプ別の便秘解消する食べ物と運動のやり方とは

心と身体に優しいお寺ごはんの作り方!お坊さんが長寿な理由

-健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.