きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

マツコが一番気に入った民芸品は福岡の「モマ笛」!取り寄せ方法は?【マツコの知らない世界】

更新日:

2018年9月4日に放送された『マツコの知らない世界』で日本全国の民芸品を紹介してました

その中でマツコデラックスさんが一番気に入っていた民芸品と取り寄せ方法とは

他紹介者の瀬川さんオススメの民芸品を紹介

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

本当は怖い童謡の背景とは

神社の正しい参拝方法は?初詣でご利益アップ

イタリアで有名な日本人ベスト10は誰!?

 

民芸品

その地方独特のもので

おみやげにも最適な民芸品

その民芸品を収集している瀬川信太郎さん

 

福岡弁でご当地民芸品を紹介する

元レゲエDJで民芸品専門店を経営する瀬川さんが紹介した中で

マツコさんが

これが一番といっていたのが

 

モマ笛

福岡県の民芸品で

フクロウをかたどった笛です

 

福岡県津屋崎では

フクロウのことを「モマ」と呼んでいたことから

この名前なのだそう

 

サイズが大・中・小とあるようで

マツコさんは全サイズ揃えます!

とおっしゃってました

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】津屋崎人形 かさねモマ笛セット 【民芸品・工芸品/人形】
価格:12000円(税込、送料無料) (2021/2/27時点)

楽天で購入

 

 

 

 

マツコ収集

マツコさんも民芸品が好きらしく

収集しているのが

 

赤べこ

福島県の民芸品で

赤い牛の首がぐらぐらする

アレです!

 

マツコさんは12個も持っているんだとか

 

これは昔、疫病が流行った時に

赤べこを持っていた子供が疫病から逃れたので

災難から逃れると言われています

 

福島では子供が産まれた際に

千両箱や俵を背負った赤べこをプレゼントする

そんな風習があるようですね

 

福島には赤べこ滑り台などがある

赤べこ公園があるんですって!

https://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/

 

 

他に気になった民芸品

イタヤ狐

1080円

マツコさんが食いついていた民芸品

とっても・・・木です

 

秋田県の民芸品で

イタヤカエデの枝1本から作られています

 

丸い枝を6頭分に縦に割っているのですが

1つ1つ若干形が違うのも味ですよね~

 

箸置きにしたりと用途は様々なんだとか

 

イタヤ狐通信販売はこちら

 

金魚ちょうちん

2400円

瀬川さんオススメの民芸品で

山口県の民芸品

 

150年前(幕末頃)に

青森のねぶたをヒントに作られた物だそう

 

山口県柳井市の夏祭り

「金魚ちょうちん祭り」では

街に約4000個飾られるんだとか


 

ごん太(津屋崎人形)

3800円

瀬川さんが地元の民芸品でオススメしてたのが

コレ

 

です・・・

 

コレ

明治時代以前に

赤ちゃんのおしゃぶり人形として作られたものらしく

赤ちゃんが舐めても良いように米粉でぬっていたのだそう

 

う~ん

突き抜けすぎて逆にセンスを感じる!

これをしゃぶっている赤ちゃん・・・

想像すると、くるものがありますよね

 

モマ笛を制作しているところと一緒だそうで

この差・・・フフフ

 

 

 

 

まとめ

民芸品って楽しいんですね

なんか余り民芸品を気にしたことがなかったですが

楽しかったです

 

金魚ちょうちんとモマ笛が欲しい

 

しかし、この記事を書くのに”ごん太”をずっと見てたんですが

見てると、なんか可愛く感じてきてしまう不思議・・・

 

スポンサーリンク

 

「マツコの知らない世界」他記事↓

アロハシャツ初心者に最適な柄とは!?4大パターンを紹介

家で簡単に作れるシャボン玉液のレシピ

無料で楽しい大学博物館。オススメは

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.