きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

ミシュランシェフが伝授!おつまみのダシで食べる激旨たまごかけご飯のレシピとは【得する人損する人】

更新日:

2018年4月26日に放送された『得する人損する人』で、プロの一流シェフが作る”卵かけご飯”を紹介していました。

激旨になる技で、家でも作れるプロの技とは

 

スポンサーリンク

 

 

こちらもよろしければ↓

たった3分でタマゴサンドが完成!簡単レシピ

簡単オトコ飯!肉まんワッフル・おにぎりでリゾットの作り方

にんにく農家直伝!激旨ガーリックライスと焼肉のタレの作り方

 

卵かけご飯

簡単に作れて

時間がないときに食べるメニューとして

最適とも言える卵かけご飯

 

白いご飯のうえに

新鮮な生卵を割り

醤油をかける

 

これだけで作れるのに大人気なメニュー

専用の醤油なども作られている程ですが

一流料理店のシェフが

簡単な裏技で

劇的に美味しくなるレシピを教えてくれてました

 

レシピ1 レンジでチン!

ミシュランにも掲載された

GENEI.WAGAN

の入江シェフが作る卵かけご飯

 

1日700杯も売れてた卵かけご飯です

 

この卵かけご飯は

あるものをレンジでチン!するだけのタレが決め手なのだとか

 

何をレンチンするのかというと

 

おつまみ

 

コンビニなどでも売っている

魚介や肉の乾き物で出来るのだそう

 

作り方

スルメ・煮干し・韓国海苔を

細かくちぎり耐熱容器にいれます

 

おつまみはビーフジャーキーでもいいし

出汁パック

昆布

干し椎茸でもOK

 

耐熱容器に

水 2 : みりん 1

の割合で

おつまみがヒタヒタになる感じで

入れます

 

耐熱容器にラップをして

600W のレンジで1分40秒加熱

 

鍋などで煮てもいいのですが

電子レンジの方が均一に熱を等してくれるので

適しているのだそう

 

レンジから取りだし

よく混ぜたら

おつまみと一緒に器へ

薄口醤油 3~4 : ダシ 1

程の割合になるように混ぜて

卵を入れて

卵と醤油・ダシを混ぜ合わせて

ご飯にかけたら出来上がりです

 

かなり美味しそうです

おつまみを変えて

自分の好みの味を探すのも良いですよね

 

 

イタリア料理シェフのたまごかけご飯

鬼才 小林シェフが作る卵かけご飯

スタジオでも大絶賛でした

 

イタリア料理のシェフが作るのは

どんな卵かけご飯なのでしょうか

 

それは

醤油をかけず

塩とごま油をかける

卵かけご飯です

 

この食べ方だと

卵の旨味が引き立つのだそうですよ

 

小林シェフいわく

醤油を使ってしまうと

卵かけしょうゆご飯になってしまうのだとか

 

作り方

塩をフライパンで5分炒ります

こうすると塩が

サクサクとして食感になるのです

 

焼けた塩は

別容器に入れて冷ましておきます

 

おちゃわんにご飯をもり

生卵をのせます

 

そこにごま油(小さじ3)をかけ

塩を好みでふって完成

 

醤油で食べるより

卵とご飯の甘みが増すのだとか

 

まとめ

ダシを作り置きしておいて

簡単に使えそうで良いですよね

 

お昼にぱぱっと食べるのに使えそうです

 

スポンサーリンク

 

「得する人損する人」他記事↓

らくやせ玉ねぎヨーグルトダイエットで腸内スッキリ

世界一のカルボナーラのレシピとは

レタスの簡単保存方法とニンニクの簡単皮剥きの仕方

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.