*

”かぼちゃ”ではなかった!ジャックオランタンの由来とは【ハロウィン】

公開日: : 最終更新日:2020/01/05 雑学

ジャックオランタンはかぼちゃではなかった

ハロウィンと言えばJack-o’-lantern[ジャック・オ・ランタン]です

Jack of the Lanternと言い、”ちょうちんのジャック”という意味。

オレンジ色のかぼちゃで作られる、ジャック・オ・ランタンですが、何故かぼちゃなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

元々はかぼちゃではなかった

アメリカではハロウィンの時期になると、子供達がせっせとかぼちゃをくりぬいてジャック・オ・ランタンを作ります。

ハロウィンの時期にランタンを作るのは、ハロウィンの本家本元のアイルランドでも行っていました。

ですが、現在ではかぼちゃのジャック・オ・ランタンは、アメリカに伝わる前は「かぼちゃ」ではなかったんです。

 

では、アメリカに伝わる前のアイルランドではジャック・オ・ランタンはなかったのでしょうか?

答えは「いいえ」です。

ジャック・オ・ランタンもアイルランドからアメリカに伝わったハロウィンの伝統のひとつ。

しかし、アイルランドではかぼちゃではなく、ある野菜を使用してランタンを作っていました。

 

アイルランドのジャック・オ・ランタン

あるものとは?

それは   かぶ  です!

かぶのジャック・オ・ランタン↓

かぶのジャック・オ・ランタン

 

やだ、コワイ!

こんなの夜見たら泣く!だって、灯りを入れるんでしょ?怖すぎる・・・

 

アイルランドのジャック・オ・ランタン

↑これなら、まだカワイイ

 

ナゼ”かぶ”になったのか

アイルランドからアメリカに移り住んだ人々が目にしたのは、オレンジ色のかぼちゃでした。

広大な畑に無数に転がる”かぼちゃ”

”かぶ”より手に入りやすく、くりぬくのも簡単。

おまけに、ろうそくも入れやすい!

そう思ったアイルランド移民達は”かぼちゃ”を代替えとしてランタンを作ったのです

それが始まりとなり、今ではジャック・オ・ランタンはオレンジ色のかぼちゃが定番となり、それが日本にも伝わったという経緯。

 

 

ジャック・オ・ランタンには物語があった

ジャック・オ・ランタンには物語があった

 

その物語は、ハロウィンの発祥地であるアイルランドの民話からきています。

登場人物は ジャック と 悪魔

 

らんたん持ちジャックのおはなし

昔々のおはなしです

ある所に、ジャックという男がいました。

このジャック、嘘つきで乱暴者で素行の悪いことこのうえない!

ある晩、いつものように酒好きのジャックは酒場に入り浸って酔っ払っていました。

そこに一人の男が現れます。

その男は悪魔で、ジャックの魂を奪おうとするのですが

ずる賢いジャックは悪魔に言います

「最期の酒を飲ませてくれないか?飲ませてくれたら魂をやろう」

 

悪魔はジャックの願いを聞き入れてくれました

しかし悪魔は人間のお金を持ってはいません

そこで、悪魔は自分がコインに姿を変えます

              {なんて人の良い悪魔!}

 

その時を待っていたジャックは、持っていた十字架で悪魔が変身したコインを抑えつけたのです。

苦しくてたまらない悪魔は、ジャックと約束を交わしてしまいます

「これから10年間ジャックの魂はとらない」

という約束を・・・

              {何と言って良いのか分からないけど、

                悪魔・・・考えよ?}

 

そして時は経ち、悪魔との約束の10年がやってきました

ジャックは自分の目の前に現れた悪魔

魂をとられそうになったジャックは、再び悪魔にもちかけます

「最期に、あの木になっているリンゴが欲しい」と

 

悪魔は自らりんごの木によじ登ります。りんごをとるために・・・

               {悪魔・・・いい人すぎではなかろうか}

ジャックは、悪魔が木に登っている間に木の幹に十字架を刻みました

ジャックがナイフで刻んだ十字架のせいで、悪魔は木から下りられません

悪魔に、またしても条件をつきつけます

 

ジャックの魂をとらない、地獄につれていかない

 

この条件を悪魔は受け入れ、木からおりました

人間には寿命があります

寿命を迎えたジャックは”この世”から”あの世”へいくのですが

悪いことばかりしていたジャックは天国に入れてはもらえませんでした

そこで、ジャックは地獄へ行くのですが、”地獄へつれていかない”という約束は健在

地獄に入ることができません

 

天国にも行けないし地獄にも行けないジャックは、悪魔から貰った灯りをランタンに入れ彷徨い続けているのです・・・

 

これがジャック・オ・ランタン[らんたんのジャック]の物語

※脚色少しありです

 

 

まとめ

ジャック・オ・ランタンの由来はいかがでしたか

カボチャのらんたんは、どことなくカワイイのに

かぶのランタンは少しコワイ・・・

でもジャック・オ・ランタンの民話を知ると、怖くて当然なのかなとも思えてきます

今年は少し変えて、かぼちゃではなく伝統の通り”かぶ”でランタンを作ってみるのもいいかもしれませんね

 

ハロウィンの発祥地はアイルランド!アメリカへ伝わったのは19世紀だった

 

スポンサーリンク



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

イチゴが愛犬の寿命を延ばす!?歯肉炎などに効くインターフェロンを含む苺が使われている【初耳学】

2018年12月2日に放送された『初耳学』では、犬の寿命にイチゴが関わっているという情報を紹介してま

記事を読む

魚で一番美味しいのはウツボ!?マグロより美味しいリリース魚ベスト3は何?【初耳学】

2020年1月19日の『林修の初耳学』で、さかなクンも認めるというハットリさんがマグロより美

記事を読む

ハロウィンの発祥地はアイルランド

ハロウィンの発祥地はアイルランド!アメリカへ伝わったのは19世紀だった

日本にも定着したと言っても過言ではない”ハロウィ-ン”イベント。 ハロウィーンの発祥地は・由来

記事を読む

バラの召使い主婦が紹介する薔薇の香り6種と薔薇の種類とは【マツコの知らない世界】

2018年6月26日に放送された『マツコの知らない世界』ではバラの世界 ばらを溺愛する主婦・元

記事を読む

no image

赤ワインと口紅のシミを大根と焼酎・酢で完璧に落とす方法!しみ抜きの神様の技とは【ザワつく金曜日】

2019年5月17日に放送された『ザワつく!金曜日 一茂 良純 さち子の会』ではシミ抜きの神様による

記事を読む

美しいイギリスの湖畔地方と内容がビターなピーターラビット

美しいイギリスの湖畔地方と内容がビターなピーターラビット

ピーターラビットは有名なので、絵柄などを目にする機会も多いはず。でも、どんなストーリーなのか舞台はイ

記事を読む

サボテン嫌いマツコも飾りたくなる!?世界で人気の日本産サボテン"緋牡丹錦"”スーパーバラ丸"取り寄せ通販【マツコの知らない世界】

サボテン嫌いマツコも飾りたくなる!?世界で人気の日本産サボテン”緋牡丹錦””スーパーバラ丸”取り寄せ通販【マツコの知らない世界】

2020年3月17日の『マツコの知らない世界』で、美しすぎる!サボテンの世界を放送 世

記事を読む

【蘭】実は手入れがサボテンなみ!?部屋で育てるとオシャレで手軽なオススメのラン”オンシジウム””バンダ”の水やり方法とは【マツコの知らない世界】

2018年11月13日に放送された『マツコの知らない世界』はランの世界を紹介してました 自宅で

記事を読む

避難所・備蓄品など知っておくべき災害時に役に立つ知識!【初耳学】

避難所・備蓄品など知っておくべき災害時に役に立つ知識!【初耳学】

2020年2月2日に放送された『林修の初耳学!』で災害時の知られていない避難所や備蓄品などの

記事を読む

ロバート馬場ちゃんおすすめフレーバーソルトと天ぷら・ステーキ・刺身・おにぎりに合う塩とは【初耳学】

ロバート馬場ちゃんおすすめフレーバーソルトと天ぷら・ステーキ・刺身・おにぎりに合う塩とは【初耳学】

2020年2月9日に放送された『林先生の初耳学』でロバートの馬場ちゃんが”塩”について紹介し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑