きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

【本屋の歩き方】読書芸人に初参加・東野幸治の書店で本を選ぶ方法とは!?【アメトーク】

更新日:

2017年11月16日に『アメトーーク』で放送された本屋で読書芸人

実際に書店でロケを行い、本について熱く語る企画

東野さんの本を探す歩き方を紹介!

 

スポンサーリンク

 

本についての他記事もよろしければ↓

【読書芸人】又吉・東野・カズレーザー・光浦の好きな本は

絶対読むべきオススメ絵本は?

 

入店!

まず入ったら入口付近にあるランキングの棚を見るそうです

売れ筋ランキングをチェックし

面白そうだと思ったら手に取る

帯のキャッチにも注目しながらだそうです

 

平台に詰んであった

キングコングの西野 著

「革命のファンファーレ」

 

凄く売れてるんですね

東野さんも又吉さんも読んで

「面白かった」と言ってました

 

少し奥に・・・

古典を現代作家が訳し直すシリーズの

「源氏物語」

めちゃくちゃ分厚い!

でも面白そうですね~

 

単行本コーナー

ここで面白い表紙とかタイトルがないか探すのだそう

もし東野がジャケ買い

(表紙を見て買う)

なら・・・

「ゲームの王国」

小川哲 著

を買うのだそうですよ

インパクトの強いものに引かれやすいんですかね~

 

光浦さんなら

「たゆたえども沈ます」

原田マハ 著

表紙が幻想的で綺麗な感じです

 

又吉さんなら

「樂天の日々」

古井由吉 著

あ~、又吉先生が好きな作家さん

 

カズレーザーさんなら

「世界の原色鳥図鑑」

だそうです

 

その後新書コーナーを見たあとは

雑誌コーナーで様々なジャンルの雑誌をチェック!

 

話題の経済やビジネス書のコーナーへ

 

ラストに

気に入ったなと思った本を集めていき

レジに言って買う

こんなベーシックな感じではありますが

多数のジャンルをチェックするのが

東野流なのだそうですよ

 

 

東野へオススメ

東野さんは読書芸人たちに

そこまで分厚くなく

ファンタジー色が強すぎず

なオススメ本を教えてほしいと依頼が

 

又吉先生は

「ゴランノスポン」

町田康 著

短編集だそうです

この作者の文体は独特らしいですが

馴れると心地よいのだとか

 

Happyと魔力の混沌を描いた作品です

 

光浦さんからは

「夜の谷を行く」

桐野夏生 著

連合赤軍がベースとなっている小説

連合赤軍から逃げ出した女性が主役

 

犯罪小説に定評がある作者です

 

カズレーザーさんからは

「岳飛伝」

田中芳樹 著

中国人が思い描く一番の英雄なのだそうです

軽いタッチで読みやすく書かれているんだとか

 

まとめ

なかなか大きな本屋さんを隅々まで歩かないですね~

本好きの読書芸人さん達は

本当に隅々まで見逃さないように見て回られるんですね

 

スポンサーリンク

 

「アメトーク」他記事↓

昭和と平成のアニソンの魅力を芸人が紹介!

仮面ライダーV3のヨロイ元帥が使う奥の手が酷い

楽しめる家電トイでオススメは?

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.