きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

子供・教育

【子供が伸びるツボ】1時間で足が速くなる!?走るのが苦手でも好きになるトレーニング方法とは【みになる図書館】

更新日:

2017年11月13日に放送された『中居正広の身になる図書館2時間スペシャル子供が劇的に伸びるツボ!』

かけっこが苦手な子に試したい、子供の足が速くなるツボとは

 

スポンサーリンク

 

教育に関する別記事もよろしければ↓

育て方で子供の脳が萎縮する!?マルトリートメントとは

幼児教育に英語を習わせるべき?

絶対読むべきオススメ絵本は?

 

サッカー選手も実践

サッカー日本代表で海外でも活躍中の

吉田麻也選手

この”足が速くなるツボ”を実践したところ

イギリスのプレミアムリーグで

足の速い選手ランキングで8位に!

 

ツボの指導者は

かつてオリンピックにも短距離走選手として出場した

フィジカルトレーナー 杉本龍勇さん

 

ツボ

大きく腕を振る

腕をしっかり振ることで

全身運動に変え

体全部の力で走ることが大切です

 

ですので速く走るためには

前に振る腕の拳は目の高さ

後ろに振る腕の肘を肩の高さまでと

大きく振ることだ大事なので走です

 

腕をしっかる振れるようになるには

”腕を使う”ことを覚えることが大切なので

練習の中に腕を使ってする運動である

「鉄棒」や「うんてい」を取り入れましょう

 

 

バランス感覚を養う

走っている時や歩いている時に

両足が同時に地面に着いている時というのは

ほぼありません

 

片足だけで自分の体重を支える

片足だけでバランスをとる感覚を養う

という2点を養うことが必要です

 

最近は”けんけん”できない子供が多いのだそうですよ

 

体のバランスをとることをトレーニングするのに

”けんけん”は最適!

ガンバって”けんけん”しましょう

 

練習風景では三角コーンを立てて

コーンをジグザグによけながら

”けんけん”してました

 

家庭でやるには

何かビンでも缶でもいいので

直線に等間隔で並べて

”けんけん”でスタートからゴールまで進む

そんな練習をすれば良いのではないでしょうか

 

一点を見つめて走る

上半身が揺れたりしてしまうと

推進力に悪影響が!

 

目線をキープすることで

正しい姿勢を維持しやすくなります

 

正しい姿勢を作るには

①足を揃え腕を真上に上げます

腕は耳より後ろにくることがポイント!

②目一杯伸ばしたら腕をおろしましょう

 

猫背にならず良い姿勢で走るように!

 

検証

走るのが得意では無い小学生に

1時間だけツボを指導

 

ツボ実践前の記録は

50m走 9秒28

 

ツボ実践後の記録は

50m走 8秒53

 

微妙と思えますが

たった1時間のトレーニングをしただけで

このタイムの縮まり方なので

試してみる価値ありではないでしょうか

 

まとめ

もともと運動が得意で走るのが速い人は悩むことがないことですが

運動が苦手な人にとってはイヤなかけっこ

でも大半は姿勢や体の使い方の問題で解決するのかもしれませんね

 

スポンサーリンク

 

「中居正広のみになる図書館」他記事↓

子供の記憶力をアップさせる七田式トレーニングの方法

東大に合格させた勉強術とは

-子供・教育

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.