きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

脳卒中を自宅でチェックするDIY健康診断のやり方は?死亡率が減る食べ物は納豆!?【世界一受けたい授業】

投稿日:

2019年3月9日に放送された『世界一受けたい授業』で脳卒中の危険を回避する自宅でのチェック方法と予防してくれる食べ物を紹介してました

早期発見のための健康診断を心がける方法とは

 

スポンサーリンク

 

DIY健康診断

自宅で出来る

脳卒中を診断する方法とは

 

立って10秒

背筋を伸ばして立ちます

手のひらを上にして

目を10秒閉じましょう

 

片腕が内側に下がっているようだと

脳卒中の危険があるそうです

 

トントンチェック

紙とペンを用意しましょう

 

紙に直径1cmの円を

黒色のペンで書きます

 

10cmほど円の中心からペンを持ち上げ

円の中心を狙って

1秒に1回のペースで20回

トントンとペンを下ろします

 

違う色のペンの方が解りやすいかも…

 

円からはずれたものが3個以上はずれたら

脳になんらかの異常がある可能性が…

 

 

脳卒中の死亡率が低下する食べ物

あるものを食べると

脳卒中の死亡率が低下するのだそうです

 

それは

 

納豆

納豆を1日1パック食べる人は

食べる人より

脳卒中で死亡する割合が

3割減るとの研究結果が発表されたのだそう

 

納豆に含まれているレンチンという物質が

血液をドロドロにする悪玉コレステロール

中性脂肪を除去してくれる働きがあるのだとか

 

まとめ

自分では気付きにくいサインを

チェックを心がけていることで

見逃さないようにするのは大切ですね~

 

納豆かぁ…

 

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.