きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

未分類

簡単な家でのルール2つで勉強が出来るようになる!?超難関!東大理科Ⅲ類に入学したミス日本の学習法とは【初耳学】

更新日:

2019年3月3日に放送された『林修の初耳学』では林先生の元教え子で国内超難関の東大理Ⅲに合格した女性が登場

簡単な家庭のルールで勉強に集中する環境作りをしたというのですが、その方法とは

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしければ↓

日本で一番学力が高い小学校の学習方法とは

東大に合格させた勉強術とは

受験生をもつ親がやってはいけない7箇条とは

 

超難関に合格

林先生の元教え子 高橋梨子さんは

現在大学一年生!

 

通っている大学は東京大学で

その東大でも難関の理科Ⅲ類

医師を目指して勉強中なのだとか

 

また”ミス日本コンテスト2019”に出場し

ミス日本「海の日」を受賞したのだとか

 

中学高校は東京の私立女子校御三家である

桜蔭学園に通いバレー部に所属

 

頭脳に秘密は?

秋の模試で83という

偏差値をたたきだしたという高橋さん

 

その頭脳はどのように作られたのでしょうか

 

1日何時間も勉強漬け?

 

テレビもゲームも一切しない?

 

それが違うようなのです

 

 

簡単なルールが2つ

幼少期から

テレビを見るのも

ゲームをするのも

制限は一切なかったそうです

 

そのかわり

家庭でのルールが

 

このルールは

とっても簡単で

すぐにでも真似できる物でした

 

スマホは部屋へ持ち込まない

帰宅すると

リビングにスマホを置くのが

高橋家のルール

 

これは家族全員が行っていることだそう

 

便利なスマホは

ついつい触ってしまうもの

 

リビングにスマホを置いておくことで

部屋での勉強の集中力が持続するのだそう

 

スマホ使用料と平均点

川島隆太著「スマホが学力を破壊する」に

のっているグラフを参考にすると

平日4時間以上 携帯・スマホを使用している子供より

全くしない子供の方が

数学の平均点が15点高いというデータが

 

リビングにいる

家では基本的に

リビングで過ごすのだそう

 

テスト勉強の時は例外だそうですが

家に帰ったらカバンを置きに行くこともなく

リビングにいて

 

勉強をし ごはんを食べて

寝るためだけに部屋へ行くのだとか

 

親子の関係が近いと

高橋さんのお母様は語っておられました

 

家族の会話は精神の安定に

家族の会話があることで

子供の心が安定するので

学習意欲が向上するという

研究結果もあるのだとか

 

林先生お墨付き

この高橋家のルールに

林先生も納得しておられました

 

子供が親の方を向いたときに

親と子がちゃんと繋がっている

 

その環境があったので

おちついて勉強が出来たのではないか

とのことでした

 

まとめ

リビングの勉強は良いと

前から言われていますよね

それは親と子の距離も

近くいられるからなのでしょうか…

 

スマホを部屋に持って行かないというのは

いいかも知れないと思いました

 

スポンサーリンク

 

「初耳学」他記事↓

母親の学歴で子供の学力に差が!?父親の帰宅時間の関係とは

大学選びの参考になるランキングとは

幼児教育に英語を習わせるべき?

-未分類

Copyright© きになるメモブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.