*

ハロウィンの発祥地はアイルランド!アメリカへ伝わったのは19世紀だった

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 イベント

日本にも定着したと言っても過言ではない”ハロウィ-ン”イベント。

ハロウィーンの発祥地は・由来は?そしてハロウィンはいつ、何月何日に行われる祭事なのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

他のハロウィン関連記事もよろしければ↓

ジャックオランタンはかぼちゃではなかった!?由来とは

 

ハロウィーンの始まり

始まりはキリスト教以前である数千年前にケルト人の国々、アイルランド・スコットランド・ウェールズ、特にアイルランドで行われていた祭りSamhain(サウェン/サワーン)。

中世になり現在のハロウィーンという名前が付いたのですが、これはキリスト教の祭事に変わったことで全ての聖人を讃えるものに。

ハロウィーンの日にちは

ハロウィーンは今も昔も10月31日です。

これは所が変わっても、時代が変わっても変わっていない決まり事。

日本人にとっては10月31日って中途半端な気がしますよね。

なぜ10月31日となったのでしょうか・・・。

 

収穫期の終わりの日がハロウィーン

ハロウィーンの元となったSamhainはケルト人にとって収穫期の終わりと始まりを意味すると共に、1年の後半の始まりでもありました。

古代のアイルランドでは10月31日は夏の終わりで、物事が移り変わる時でもあります。”この世”と”霊界”の境界が曖昧となる状態となるので、夜は死者の霊や魔女・妖精が現れるとアイルランドのケルト人達は信じていたのです。

昔のアイルランドのハロウィーンは、妖精や霊・魔女に気をつけつつも楽しいお祭りで、今でも幸運や健康を占うときとしての伝統は続いています。

 

 

ハロウィンの名前の意味

「Hallow」は古い英語で”清める””神聖にする”という意味があり、「All Hallows Eve(諸聖人の日[万聖節]の前夜)」が由来となり「Halloween」となったとか・・・。

キリスト教では11月1日は1年の中で宗教的な重要な日と考えられており、天国にいる全ての聖人を讃える日「All Hallows Day」としていたのです。

アイルランドからアメリカへ

ハロウィーンがアメリカに伝わったのは19世紀頃です。

この頃、アイルランドを襲ったのは100万人以上の人が命を落とすほどの酷い飢餓。

アイルランドの人々は生きるために国を出て行きました。そして100万人以上がアメリカに渡っていったのです。

この時、アイルランドの移民達は愛すべき自国の伝統である「ハロウィーン」も一緒に持って行き、それがアメリカで根付きアメリカでもハロウィーンが行われるように。

 

まとめ

キリスト教の祭事とばかり思っていたハロウィーンですが、ルーツを辿るとキリスト教以前からの祭りだったとは驚きです。

アイルランドからアメリカへ、そして日本へ渡ったハロウィーン。

日本ではイベント色が非常に強いですが、古代ケルト人たちにとっては伝承や季節に深く関わった祭事だったのですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

【THE夜会】ガッキー可愛く変身!ハロウィン人気コスプレランキングとウサ耳で潜入した店は?

2017年10月19日(木)に放送された『櫻井・有吉THE夜会』で新垣結衣さん(ガッキー)とトレンデ

記事を読む

ホテルからクリスマスの夜景が見たい!ベスト4の特に美しい夜景が見えるホテルは!?【かりそめ天国】

2017年12月20日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』はクリスマスの欲望スペシャル

記事を読む

七夕の日は雨が多い、その理由は?伝統的七夕の日は7月7日ではない!?

七夕と天の川 七夕といえば、普段は天の川に阻まれて逢えない織り姫さまと彦星さまが逢える年に一度の日

記事を読む

”かぼちゃ”ではなかった!ジャックオランタンの由来とは【ハロウィン】

ハロウィンと言えばJack-o'-lantern[ジャック・オ・ランタン]です Jack of

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑