きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

健康

睡眠の悩みを解消!カフェオレを飲んでぐっすり寝よう【ヒルナンデス】

更新日:

カフェオレには安眠効果がある

寝付きが悪くなる季節の変わり目は、質の良い睡眠をとることが重要となっていきます。

2017年9月11日の、『ヒルナンデス』で安眠のヒントを放送していたので書いておきますね。

 

スポンサーリンク

 

もくじ

  1. 寝る前のカフェオレでぐっすり
  2. いびきを防止しする方法

 

寝る前のカフェオレでぐっすり

コーヒーは眠気予防に飲んだりするので、カフェオレは「ないな!」と思ってたのですが、以外や以外・・・。

カフェオレには安眠効果があるのだとか。

 

安眠効果がある飲み物!?

  • コーヒーの香りは安らぐ効果が
  • 心落ち着く香りの玉露は?
  • 安眠効果のある他の飲み物
  • 寝付きをよくするお風呂

 

コーヒーの香りは安らぐ効果が

コーヒーの香りにはピラジンという香りの物質が含まれており、この物質は心が安らぐリラックス効果があります。

そこにミルクによって、三大神経伝達物質の一つであるセロトニンが作用し寝やすくなる。

確かに活性効果のあるカフェインもコーヒーには含まれていているので、量を多くとるのはNG!

牛乳に香り付けとして少なめのコーヒーを足す、メインをミルクとしたカフェオレで安眠効果を高めましょう。

 

心落ち着く香りの玉露は?

玉露に含まれているカフェインの量は、コーヒーの2倍から3倍!とっても多いのです。

 

100mlあたりのカフェイン含有量

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より

コーヒー  60ml

紅茶    30ml

ほうじ茶  20ml

玉露のお茶 160ml

 

驚きのカフェイン量ですね。

玉露は飲むとほっとする人も多いでしょうが、カフェインの量が多いので”心は安らぐが体は落ち着けない”飲み物と言えるのです。

 

安眠効果のある他の飲み物

先に記載した牛乳は安眠効果抜群なので「ホットミルク」は適しています。

なんと言ってもホットココアです!

ココアには”テオブロミン”という物質が含まれています。

テオブロミンの分子構造はカフェインと似ていますが、カフェイン特有の覚醒効果はテオブロミンにはあまりなく、

心を穏やかにする効果が高いのでホットココアは安眠効果のある飲み物と言えるのです。

 

寝付きをよくするお風呂

眠る前には入浴をして、体と心を清めてから睡眠に入る方が多いと思います。

安眠に適したお風呂のタイミングはあるのでしょうか。

 

お風呂は寝る2時間前が最適

お風呂に入ってから眠ると睡眠導入がスムーズになるのですが、その理由はお風呂によって上がった体温が徐々に下がってくる時に眠くなるから。

寝る4時間前にお風呂に入ってしまっていると体温は下がりきっていいるので余り効果はなく、寝る2時間前ぐらいに入浴していると丁度下がり始める頃になるので、寝付きが良くなるのです。

冷え性だからと入浴後すぐに眠りには行ってしまうと、あまり良く寝付けない上に寝汗などをかいてしまうことに!

 

シャワーだけで済ますのはNG

安眠のためには体を暖めることが第一になってきます。

ですので、しっかり湯船につかり「お風呂に入る」ことが安眠に繋がることに!

 

 

2.いびきを防止する方法

いびきは軌道が狭くなった所を空気が通るので出てくる音。

仰向けに寝ていると、舌が軌道に落ち込むので軌道をふさぎがちになり、いびきをかいてしまうのです。

 

いびきをかきにくくする方法

ずばり!

抱き枕を抱いて寝る!!!

 

いびきをかきにくくする方法

 

抱き枕を抱くには、体を横向きにして眠らなければなりません。

そうすると、仰向けになりにくくなるので気道確保ができる!

つまり、いびきをかきにくい状態になるのです。

 

いびきをかきやすい骨格

アゴが細く首が細い骨格の人は、スペースが狭くなるので軌道がふさがりやすく”いびき”をかきやすいのだとか・・・。

心当たり、ありますか?

 

まとめ

しっかり睡眠をとることは、脳的にも・健康上にも必要なことです。

 

ネムイからとカフェオレ飲んで活性化させようとしていたのに,、逆の効果があったなんて驚きました

 

スポンサーリンク

-健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.