きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

健康

簡単ホットバナナジュースの作り方!5時バナナでダイエット効果や免疫力アップのフルーツ【教えてもらう前と後】

投稿日:

ホットバナナの作り方!5時バナナで太りにくくダイエット効果や免疫力アップのフルーツ【教えてもらう前と後】

2020年3月3日に放送された『教えてもらう前と後』で免疫力がアップするフルーツ"バナナ”の美味しい食べ方を紹介

インフルエンザなどにも効果があるかも?

 

スポンサーリンク

 

バナナ

冬で風邪などが流行る時期に、絶対に食べるべきキングオブフルーツ

それが

 

バナナ

 

バナナは体や肌の老化を防ぐ抗酸化力が高く、その抗酸化力は他の野菜や果物の中でトップクラス!

 

そんなバナナを健康に美味しく食べる方法を紹介

 

バナナを食べるのに最高の時間帯

バナナはいつ食べるのがいいのか

 

それは

 

夕方

 

腸には活発に動くゴールデンタイムがあり、それが夜10時~夜中の2時の間

そのゴールデンタイムに取り入れられるのが

 

5時バナナ なのだそう

 

5時バナナとは

夕方の5時にバナナを食べると、消化吸収が穏やかになり整腸作用の促進が期待出来ます

 

ダイエット効果もあり!?

夕食前に(5時バナナ)食べることでダイエット効果も絶大

5時バナナをすることで無理なく食事制限が可能で、太りにくい健康的な体が出来るのだそうです!

 

教えてくれていたのは松生クリニックの松生恒夫先生です

 

先生は5万部売り上げた「夜バナナで8割の不調は治る」を監修されてのだそうですよ

 

 

バナナの保存方法

バナナは常温に置いておくのですが、置き方で長持ちの仕方が違うのです

 

バナナはなるべく接地面を少なく置いておきましょう

 

ぶら下げるのが良いのだと思いますが、ない場合は

 

バナナは 山なり に置いておくように

 

これで大分、長持ちするようですよ

 

 

大人気バナナジュース

今、バナナシュースの専門店があるほど大人気の バナナジュース

 

その中でも人気なのが

 

ホットバナナジュース

バナナは温めるとフラクトオリゴ糖が増え、オリゴ糖が増えることで腸の中の善玉菌が増える!

 

善玉菌のエサがオリゴ糖なんです

 

善玉菌が増えると腸内環境が改善され、免疫力もアップするのですって!

 

ホットバナナジュースの作り方

ミキサーも使わないで簡単に、でも美味しく健康に作るレシピです

 

使うのは電子レンジ

 

バナナを耐熱皿に皮がついたまま電子レンジへ

爆発しそう!

でも安心してください

皮はさけますが、爆発はしません

 

600Wで2分半加熱

 

皮は黒っぽくなりますが大丈夫

実をがトロトロになるので、スプーンなどで実を取ります

 

バナナの皮と身の間の筋

この部分に栄養は沢山詰まっています

この方法なら丸ごと栄養を摂ることが出来るのでオススメ

 

カップに実を入れ潰します

そこへ牛乳150ccを入れ、混ぜ合わせましょう

 

生姜がポイント!?

チューブのものでかまわないので、先ほどのカップにすり下ろした生姜を小さじ半分程度入れ混ぜます

 

生姜の保温効果

バナナの食物繊維

 

これで腸が活性化するので便秘解消!肌もキレイに!!

 

最後に電子レンジで再び600W で 1分 温めたら完成です!

 

まとめ

めっちゃ簡単にホットバナナジュースってできるんですね~

これはいい

ミキサー使うのが面倒だけど、これならすぐ作れちゃう

飲んだあと、体がぽかぽかするんだっって

夕方5時にのめばいいんじゃない!ダイエットにも効果があるとか言われると試したくなるから困る

 

スポンサーリンク

-健康

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.