きになるメモブログ

絶対痩せるぞダイエット記録や気になることのメモ

料理・レシピ

おいしい餃子を作る秘訣とは!?もちもち水餃子とパリパリ焼き餃子格上げレシピ【ソレダメ】

更新日:

2018年1月24日に放送された『ソレダメ』で家庭で実践できる失敗しない餃子の作り方を紹介していました

ぷりぷりのおいしい水餃子・パリパリの羽根つき焼き餃子のレシピとは

 

スポンサーリンク

 

レシピの他記事もよろしければ↓

失敗しないシーフードグラタンのレシピ

手抜き料理!ナスのきんぴら・ちんぽてとのレシピ

ひと手間でおいしい背徳バターグルメレシピ

 

水餃子

もちもちの水餃子の格上げ技です

ひき肉ではなく

豚の肩ロースブロック肉を使用

家庭ではチャーシュー用で売ってある

豚肩ロースでOK

 

ブロック肉を包丁でカットした方が美味しいのだそう

小さくしすぎないのがポイント!

脂を取り除いたら

2Cm角に刻んでいきましょう

 

キャベツと白菜両方使います

これもザックリカットしていきましょう

白菜をネットなどに入れて

水気をしっかり絞ることがポイントです

 

ボールに醤油・ごま油・コショウ・豚の背脂を

ボールに入れます

背脂の代わりとしてラードで代用出来ます

 

そこにニラ・ネギを刻んだものを入れ

カットした豚肉

をいれ混ぜていきます

 

キャベツをいれ混ぜ合わせ

最後に白菜を入れてさくっと混ぜます

 

白菜を最初にいれてしまうと

白菜に味が付き水分が出てきてしまうのだそう

注意ポイントですね

 

粉から全て手作り!

ではなく

市販の皮を作って格上げする方法

 

それは2枚重ねること

皮に水を付け2枚を重ねます

 

餡を包むときは

厚い皮をしっかり閉じることが重要ですよ

 

茹でる

しっかり沸騰したお湯で茹でます

餃子が浮いてきたら完成

 

ではなく

 

冷水に30秒つけます

こうすることで皮がしまるのだそうです

 

再度2分ほど熱湯で茹でたら完成!

 

 

焼き餃子

パリパリはねつき餃子

これ、家で作る時失敗しちゃうことありますよね

失敗しないパリパリ餃子の作り方は

 

肉は豚のひき肉を使用します

ひき肉をボールに入れ

豚骨スープの素を入れることで

肉がまろやかに!

ひき肉300gに対して

豚骨スープ90ccを加えます

 

生姜・塩などを加え

粘りけが出るまで子寝ていきます

 

白菜をみじん切りにします

ネットに入れ水気をしっかり切りましょう

肉と合わせて餡は完成!

 

市販の皮をそのまま包むのはダメ

皮の周辺を薄くのばします

厚めの皮を選び

周辺を薄くすることで

焼くときにフライパンに面した皮は厚く

それ以外は薄くなります

そうすることで熱が通りやすくなり

パリッと焼けるのだそうですよ

 

包んだ餃子は冷凍!

そうすることで焼いているときに

破ける心配が減るのだそうです

 

焼く

強火にかけたフライパンが暖まったら

お湯で溶かした片栗粉をオタマ2杯分ほど入れます

ポイントは片栗粉は薄めにとくこと!

 

餃子を並べていきましょう

フタをして中火で10分程加熱

沸騰してきたらフタをずらして

湯気を飛ばしましょう

 

水気はフライパンをずらしながら

とばしていくことが大事です

 

焼き上がったら火を止めて

羽を真ん中で切り(皿にのる大きさ)

油を回し入れ完成です

 

まとめ

餃子、美味しそうですね~

豚肉にはビタミンB1 が豊富で

疲労回復に効果があるのだとか!

 

疲労関係なく餃子食べたいですね~

焼き餃子の方が好きですが

ぷりぷりの水餃子も美味しそうでした

 

スポンサーリンク

 

「ソレダメ」他記事↓

ムクミを解消!美しい足を手に入れる方法

ソース焼きそばと海鮮焼きそばの簡単レシピ

お風呂で効果的に疲労回復する方法とは

-料理・レシピ

Copyright© きになるメモブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.